現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

さて、昨日の半衿のウンチク。

ワッフル半衿1皆さん、再集合、ありがとうございます(笑)。
遅刻しないでいらしていただいかな?(爆)
さて、昨日の半衿がこれ。実はこれは木綿のワッフル生地です。
ワッフル生地の半衿は以前も数回紹介しています。
リンクで紹介しているものはワッフルが大きい生地で、冬に使います。リンク先の記事をグググ〜〜っと下まで下ろすと、生成りと茶のワッフルがありますが、表情が可愛いでしょ?
ワッフル半衿2こちらはワッフルがずっと小さいので暑苦しい感じはしないでしょ?
膨れ織り半衿感覚で使える気軽な生地です。
正絹の膨れ織りは1枚4000〜5000円するけど、こちらは数百円でご購入できます(笑)。
でも正絹のきちんとした着物とあわせるときはコーデも含めて、
その着物の雰囲気に馴染ませるようにします。
リンク先の着物はウールと正絹紬。カジュアル感が勝つから大きいワッフルを多めに出しても違和感ありません。
今回はライトグレーの着物に水玉だったので、それの逆バージョンで、生成りに小さなライトグレーの水玉です。
この水玉の密度感が好きです。皆さんも探してみてくださいまっせ〜。
実を言えばキッチン用で使うような生地が意外に優秀(笑)。

というウンチクばった今日のブログでした。
はい、解散〜(笑)。お疲れさま〜。

2009.04.07 Tuesday 19:20comments(0)↑ページの先頭へ

ワッフル織り半衿、こんな感じです。

ワッフル半衿ウールの着物です。とてもいいウールで、
毛羽立ちもなく軽く、紬のようなツヤさえあります。

鶯谷の「着物が1g1円の店・結城伏見」で880g、つまり880円でGETしたおりこうさんです。
シミ汚れも全くなく、ほとんど着ていないと思われる超お買い得品……ですが、
やっぱサイズがね…身丈、裄、ちょい短め…の割りには身幅が大きい。肩や胸元辺りのシワの多さがそれを物語ります。羽織で誤魔化しますけど(笑)。
リサイクル品は気軽で、手頃で大好きだけど、サイズに関して言えばリサイクルを着るほどに、マイサイズの着易さや着たときのキレイさをさらに実感します。

ところで、本日画像が「首なし」に戻ったのは(笑)、当局から規制がかかったからではありません(爆)。半衿をお見せしたいから。
これもコート同様以前に紹介したことがありますが、実際に使っている画像は無かったので、ここにお披露目。

布巾やキッチンツールカバーなどに使うような木綿のワッフル生地。
これが秋冬用の半衿にぴったり。

ふくれ織り半衿はお高いけど、これなら気軽に普段着にお手入れも簡単に使えます。
色柄がなくてもとーっても表情がでる可愛いすぐれものです。
普段着物に本当にマッチするんですヨ。お試しくださいませ〜。


2007.12.12 Wednesday 15:12comments(4)↑ページの先頭へ

ワッフル生地の半衿、いかがですか。

昨夜、睡魔にノックアウトされてカウント10で立ち上がれず(カウント朝7時まで立ってないから)、アップできないまま寝ちまいましたワ。
さて、みやざにとっては吸血鬼の十字架、ニンニクにあたる、天敵ともいえる“お針仕事”。手芸売り場なんて、よほどのことがなければ立ち寄らない……。

が、昨日“半衿の神様”が降りてきたと見えて(笑)、引き寄せられるように出かけたデパートの手芸売り場へ。

そして見つけた。
生成りのほっこりした織りのワッフル織りの生地。普通よりワッフルが大きい。

以前、保田織りの半衿が思ったほどふっくら感がなく、いまいち、だったけど、これならリベンジできる! ←誰に?ナニに?

これ、良くないですか? 安いし洗える木綿だし。

2007.02.08 Thursday 09:56comments(8)↑ページの先頭へ

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

PROFILE

OTHERS