現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

<< 3ページ/全114ページ >>

大竹恵理子プロのための着付け強化コース(大竹塾)とは?

きものを仕事にしたい人を応援する、

月刊アレコレの自学自習塾。

 

その自学自習塾の一貫が、

「大竹恵理子のプロのための着付け強化コース」

通称、「大竹塾」は昨年、5期が修了。

 

今年、6年目、6期を例年通り6月に開講予定です。

その前の単発の「大竹恵理子プロのための着付けブラッシュアップ講座」受付中です。

 

3月8日(日)11:00〜17:00

3月14日(土)11:00〜17:00

 

両日、同じ内容です。ご都合でお選びください。

 

本コースを修了したいままでの修了生の仕事・活躍がこちらです。

 

 

さて!

では、「プロのための着付け強化コース」とは

どんなコース、どんな勉強をするのか。

 

 

「着付けにはジャンルの違いがある」——

月刊アレコレが発信するまでは、

あまり認識されていなかったと思います。

 

もちろん、女性・男性、小紋、訪問着・振袖・留袖など、

アイテムの違いではありません。

 

月刊アレコレの発信と、大竹塾の講座開講以降、

「プロコース」「撮影着付けコース」などの

コースが一般の着付け教室や学院の

メニューに入ってきているようです。

 

しかし、大竹塾は現場が全然違います。

現場ではスキル以外、

スキル以上の大事な要素が求められます。

 

それもある意味、スキルと言えば現場のスキルですが、

着付けの上手い下手や、技術というだけではありません。

現場でなければ得られない要素なのです。

 

 

下記は大竹さんをお願いした私が持つ撮影現場での様子です。

朝5時半集合の撮影でした。

 

↓路上で。

 

9A5A8730.JPG

 

↓ 屋上で。

 

9A5A9025.JPG

 

大竹さんはもっと大きなCFや映画の現場で、

最前線に立っています。

 

着付けのジャンルは

一般の人に仕立て上がったきものを着せる場合、

 

・雑誌やCFなど、撮影で求められる着付け

(写真や影像としての完成度を求められる)、

 

・舞台で役者の役柄に合わせて着付ける着付け、

 

・そして、きものの着方を教える着付け講師。

 

「着付け」という仕事でも、

現場で求められる知識や技術は、

実はまったく違うものなのです。

もちろん、そもそもの準備も、使う道具も、です。

 

例えば、撮影の現場では、本仕立ての

きちんと縫いあがったきものを着せることは

あまり多くないのです。

 

撮影用の特殊な仕立てのきものです。

 

それを見たことがない着付け師・着付け講師さんの

ほうが多いと思います。



 

私が長年撮影の現場で着付け師さんをみていて

この違いを実感していました。

 

いろいろと伝えて直してもらうのですが、

直し方も、スピードも、仕上がりも、違うのです。

それは、映像としてのイメージを共有できていないから、

だと感じたのが、本講座を開講しようと思った

きっかけであり、理由です。

 

 

着付けのジャンルの違いという認識を持っていないこと、

そして自分の着付けのスキルアップを

している人が少ないこともありました。

 

 

が、しかし!

考えて見ると、そもそも、

ある意味企業秘密になる技術を

公開することはないですよね〜。

 

 

撮影の現場での着付けは違う、

しかしそれを学ぶ場がない。

 

そこから始まったのが、

このプロのための着付け講座です。

 

IMG_1798.JPG

 

 

IMG_7030.JPG

 

 

撮影の現場の第一線で活躍している

若手のフロントランナー・大竹恵理子さんの

協力を得て開講できました。

大竹恵理子さんは、雑誌、CF、ブランドカタログ、舞台、TV

映画、(映画では最近では昨年末公開された「人間失格」を担当)

そして特定の女優さんやアーティストの着付けと

スタリングなど、幅広いメディアで活躍しています。

 

その大竹恵理子さんが教えてくれる、

まさに、旬の現場が詰まった技術と知識がいっぱいです。

 

 

初回から、毎年、京都、大阪・兵庫の関西方面、

または、山口、岡山、静岡、宮城からも受講生がいます。

 

 

下の写真。こちらは、大竹塾3期生の木本さん。

大竹塾修了生のなかでいま一番活躍し始めている塾生です。

 

話題になったシャディのきもので

カーリングのCFも木本さんです!

 

9A5A9097.JPG

 

 

冒頭でリンクを張った、他の修了生の仕事も様々。

 

本講座のために、6ヶ月、

毎月1回、東京に通ってきます。



 

毎年6月の開講する大竹塾ですが、

その前、2〜3月に、単発の

「大竹恵理子プロのための着付けブラッシュアップ講座」を

開催します。

 

IMG_6985.JPG

 

本コースは、基本、こちらの単発講座に

参加いただいた方を優先して受付けます。

 

今年の「大竹恵理子プロのための着付けブラッシュアップ講座」は

 

3月8日(日)11:00〜17:00

3月14日(土)11:00〜17:00

 

両日、同じ内容です。ご都合でお選びください。

お申込み、詳細はこちらから

 

 

2020.02.06 Thursday 22:12|-|↑ページの先頭へ

月刊アレコレ最新号「おしゃれに見える帯揚指南」

月刊アレコレVol.175 本日発行になりました。

今回の特集は

「おしゃれに見える帯揚指南」

 

 

帯揚特集というと、

帯揚そのものの紹介、

帯揚のきれいな結び方、が多いと思います。

 

が、今回月刊アレコレらしい、

ちょっと斜めな(笑)視点は、

それらも視野に入れつつの、

 

選び方とフォルム! 

 

フォルム、ですっ! フォルム!

 

大事なことなので3回いいました(笑)。

 

 

帯揚のフォルム? 

 

いままでは「結び方」の分類として、

普通に結ぶ方法、結ばないで押し組む方法、

入組などがあるとして、

結果、こんなかたちになりました、という紹介が

多かったと思います。

 

かたち? イコール、やっぱりフォルム、

同じよね…ではあるのですが、違うのです。

 

そもそもの視点が違います。

 

いままで → 結び方ありき、結果、このかたち。

月刊アレコレ → フォルム(かたち)ありき。結果印象の違いを演出。

 

わかりやすくいうと、

普通に結ぶ結び方でも、

意識をしてフォルムを作るということです。

単にきれいとか、グシャグシャになるとかではなく、です。

 

例をお見せしましょう!

まずは先にお見せしたドット帯揚の画像↑。

そして、トルソーのこちら。

 

 

 

 

 

 

同じ“結ぶ”のでも、フォルムで印象が違います。

これって、実は結構大きい違いなのです。

 

 

さらには、こちら。

 

シャープに見せたい、やさしくふんわり見せたい、

個性的に見せたい等々を、

帯揚の、色柄だけでなく、フォルムでも表現できるのです。

 

そういう中でも、特にカワイイと思うフォルムがあります。

いままでにはちょっとない、フォルム…というかなんというか…

詳しくは月刊アレコレ本誌をご覧ください!

今年のトレンドになりそうです(笑)。

 

 

また、今回は「選び方」として、定番の無地のほかに、

柄物の中から、特に、

 

縞々 & ドット をオススメしています。

これがね、ほんと、使いやすいったら、ないのです(笑)。

これだけでおしゃれに見える!

 

 

 

 

 

 

もちろん、無地も!

ということで、これ、絶対かわいい!

いまだからキュート!

 

という帯揚使いの情報、キャッチしておいてください。

 

 

 

月刊アレコレは書店では購入できません。

ご購読はこちらから

 

コンパクトなサイズに収まった

読み切りやすい旬な情報が(広告は入っていません)

毎月、お手元に届きます。

出かける時に覗いたポストから取り出し、

そのまま携帯して、電車や出先で読むという方も

多い月刊アレコレは、きものを着る人が作る情報誌です。

 

 

 

 

 

 

 

2020.02.05 Wednesday 14:36|-|↑ページの先頭へ

大竹塾・塾生 / 2017年の活動記録

 

1月 丸紅様新作振袖展示会 / トルソー着付け

(宮田成美/2期生、徳永寛子/2期生)

 

 

2月 AVANT CONVERSE LAUNCH PARTY / ブラスバンド&チンドン屋の皆様の着付け

(前田智寿子/1期生、吉田理恵/2期生、宮田成美/2期生、徳永寛子/2期生)

 

 

3月 TOKYO GIRLS COLLECTION / ショー着付け

(宮田成美/2期生、徳永寛子/2期生)

 

 

6月 新宿伊勢丹本館ウィンドウ / トルソー着付け

(淺田瑞子/2期生、徳永寛子/2期生、吉田理恵/2期生)

 

 

6月 新宿伊勢丹本館1Fザ・ステージ / トルソー着付け

(淺田瑞子/2期生、徳永寛子/2期生、吉田理恵/2期生)

 

 

7月 雑誌「Tokyo Walker」 / モデル着付け

(中西美幸/1期生)

 

 

8月 TVCM「オロナミンC」 / 白鳥玉季さま着付け

(徳永寛子/2期生)

 

 

8月 TV番組「長岡市大花火大会」 / ゲストさま・アナウンサーさま着付け

(宮田成美/2期生、徳永寛子/2期生)

 

 

9月 きもの都粋カタログ / モデル着付け

(中西美幸/1期生、宮田成美/2期生)

 

 

9月 書籍「BOYS AND MEN・なごやめしの本」 / 小林豊さま着付け

(宮田成美/2期生)

 

 

10月 Web CM「docomo D-card」/ ダンサーさま着付け

(宮田成美/2期生)

 

 

10月 hibicolleカタログ / モデル着付け

(中西美幸/1期生、宮田成美/2期生)

 

 

12月 TVCM「グランブルーファンタジー(Cygames) / エキストラ着付け

(宮田成美/2期生、木本牧子/3期生)

 

 

 

 

 

 

 

2020.01.07 Tuesday 16:07|-|↑ページの先頭へ

最新号特集 ほっそり見える「錯覚着付け」のコツとポイント、教えます。

月刊アレコレVol.174発行になりました。

 

……の前に、皆様

新年

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

 

こんな小さなきものの本、月刊アレコレが

なんと、創刊16年目に突入しました。

 

本屋さんで売っているわけでもないし、

すごい巻頭グラビアがあって、

全国を取材に回れるような

予算があるわけでもないし。

 

顔となるアイドル的なおねーさんモデルが

いるわけではないし……。

 

ただきものが大好きな、

元“ヤングなガール”(笑)=現オバサンが、

たまたま制作系の仕事をしていた縁で、

きものの本や、広告をつくるようになって今に至っています。

 

月刊アレコレのスローガンは創刊当時から、

「きものを着る人がつくる雑誌」です。

 

 “きものを着る人”は、制作する編集人であり、

そして読者の、きものを着る人、着たい人、なのです。

気持ちがきものそばにいる人たちの気持ちを

誌面に反映して編集しています。

 

ということで、新年の前振りはこの辺にして(笑)、

今号の紹介です。

 

 

お待ちかね、

 

着姿ほっそり 印象が変わるポイント

「丈や幅」を意識することで着付けが上手に、ほっそりみえます

 

気にならない人はいませんよね。

―「ほっそり見える」―

 

ほっそり見えるコツや着方はいくつかあります。

具体的には、

 

補整

着付けのスキル

色や柄の選び方

 

等々です。

どれもそれなりの知識や技がいるものです。

しかし! 

今回は難しい理論や技術云々の話ではありません。

 

「錯覚」の話です。

 


なに?なに?な〜〜に〜〜??

とか言ってはいけません(笑)。

 

たとえば、メイクで目が大きく見せるとか、

小顔に見せるとか、

口角を上げて見せるとか等々。

 

これらはメイクにより人の目を

“錯覚”させる技です。

 

着付けでも、同様。

錯覚を呼び起こすポイントを掴んで、

まずはそこをおさえましょう。

 

というのが今回の特集の主旨。

ダイエットしましょう、なんて、いいません(笑)。

 

たとえば、下の写真。

同じ人が同じ着物を着ています。

違いは?と聞かれれば、

だれでも、衿が詰まっているとね……

と、いうと思います。

 

今回月刊アレコレが取り上げたことは、

こういう一見、平凡な部分もあるのですが、

これが! 単に詰まっていると初心者っぽいとか、

窮屈そう、野暮ったい、というところで

まとまるハナシではないのでございます。

 

それはそれで、事実ですが、

衿が詰まると、“ほっそり見え”にならない

致命的な、ある印象が強調されてしまうのです。

これは、じゃあ衿を抜くとほっそり見えるのか…

というと、そうでもないのです。

 

では、逆に衿が詰まっていると、

なぜむっくりした感じになるのか?

 

 

 

 

 

実は、もっと違う細見えポイントが

2つ、あります。それはなにか。

本誌でご確認ください。

 

コロンブスの卵のような、ポイント。

でも意識があるかないかで、

まったく見た目が違ってきます。

 

実際、写真を見ていても、

明らかな差があるでしょ?

でも、補整もきものも帯位置も変えていません。

 

読者モデルのMさんは、

「自分なりに、今日はちょっと

“(うまく)着られたかな”」と思って外出。

 

しかし着物歴の長いお友達と合流して、ウィンドウで見ると

「ん?やっぱりなんか、違う」

と思っていたそうです。

 

お友達はシュッとしているの、

自分はもさっとしている…と

なぜだろう??と感じていたそうです。

 

もちろん着付けのスキルの差はあるにしても、

着付けの上手い下手だけじゃない、

なにかが違う……と思常々感じていたとのこと。

 

でも今回は、ちゃんと、シュッとしています。

 

 

今回は、着付けそのものの手順やコツというより、

“ほっそり見える”ポイントをお伝えしています。

 

“見える”という点が、大事。

実際にダイエットしなくても、

そこまでの着付け技がなくても、

“見える”いくつかのコツを伝授。

 

 

 

実際、着付け自体も大事なポイントではあるのですが、

意識として“ほっそり”“すっきり”

見える効果を認識することで、

多分、着姿の完成度をグッと底上げするはず。

 

いつもの手順を今一度、見直して、

ほっそりした着姿を目指しましょう。

 

大事なのは技術以前に、

目でその差を実感することです。

目から入る情報は、聴覚や触覚、味覚等の

五感のなかで86%を占めると言われています。

 

手で覚える前、理論で理解する前に、

まず目で見る。

 

目で見たビジュアルを意識するだけで、

着付けは変わってきます。

つまり細見えを意識した

動きや手付きになるということ。

 

ということで、2020年も

きものをたのしみましょーーー!

 

※本ブログの無断転載・引用は固くお断りします。

 

 

月刊アレコレは書店では売っていません。

ご購読はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.01.06 Monday 01:32|-|↑ページの先頭へ

力学応用帯結び―「笹島ベルト活用講座」

本日、午後は「笹島ベルト活用講座」でした。


Vol.170 ~ 171で特集、月刊アレコレで初公開した、

笹島寿美先生考案の力学を応用した帯結びで

使用する「笹島ベルト」の使い方を、

笹島門下の先生から指導していただく講座です。

 

 

使い方が複雑なわけではないのですが、

「いつもの手順」に慣れた脳内を整理して

アップロードするためには、やはりちょっととしたコツや

解説を聞くと実感できる度合いが違います。

 

本日の受講なさった方たちも、

あの、吸い付くように締まる瞬間を迎えると、

 

「え? わあー!しまるー」と一様な

リアクションをしてくださいます(笑)。

 

 


そして背中の根元のワチャワチャが、

ひと下ろし”ですっきりきれいになる瞬間も。

 

かつ、着付け中にありがちな衿がかぶってくる、

衿元が崩れる……のを防いでくれる効果も、すばらしいのです。

前回の講座レポも参考に。

 

今回は広島から!も、日帰りで呉服店のスタッフさんが

2名参加してくださいました。

それぞれの教室のやり方の中に

取り入れるところが出始めています。

 

 

コーリンベルト同じくらい、普及すると思われる笹島ベルト。

とにかく、力学を応用した、力を使わないのに吸い付くように締まる、

あの感覚をぜひ体験してみてください。

 

笹島先生、御年82歳。

 

笹島先生

 

元々は、ご自分の手の力が弱くなってきたために、

ご自分で工夫して使っていたベルトだったのですが、

ある日、先生言うところの「降りてきた」瞬間があり、

「ん? もしかして、こんな風に使えば……」と、

考案されたのか、この笹島ベルトを使った力学応用帯結び。

「老いるとは進化することなのよ(笑)」と

少女のようにコロコロ笑う先生は、

82歳にして、「最近これにハマってるの」と

パソコンで囲碁を打ち、

「今日は(マイクロソフトの)Office Business版が届くの!」

(だから忙しい=先生は新しいアプリに夢中になる方です)

あ、先生の著書で、骨格や着付けの説明で

よく使われるイラストは、すべて先生がご自分のアプリで

作画なさったイラストなのです! いまでも!

とにかく、すごい、でも凄さが表に全然でない、

とてもチャーミングで、素敵な方です。

 

……と、笹島先生の話になると、軽くストーカーっぽいくらい(笑)

先生のファンである私としては話が長くなってしまいます(苦笑)。

 

ということで、次回の笹島ベルト活用講座は

2020年2月4日(火)です。
(指導は笹島先生の門下の先生です)

 

笹島ベルトのご購入はこちらから。

 

月刊アレコレは書店では売っていません。

購読はこちらから。

 

 

2019.12.11 Wednesday 21:18|-|↑ページの先頭へ

枕紐の紐を結ばない方法でしっかり枕が固定。月刊アレコレで初公開

さて、昨日の続きです。

 

今号の特集は

「きもの上級者の 裏技小技オススメアイテム」

知らなきゃソン!

すぐに使える工夫とオススメアイテム。

 

 

特集の中で紹介しているアイテムや技について、

いろいろ告知しましたが、

今日はこれ! これです!

 

枕紐を「結ばない」処理方法! 

 

自分でいうのもナンですが、スゴい!ですよ(笑)。

体験した方は皆さんおっしゃってくれます。

 

まずですね……、

胸元って、きものの胸紐や伊達締めから始まって、

帯揚、帯枕の紐を結んで帯の中へ入れ込みます。

 

ここ! なんですよね。

「きものを苦しく感じる」という人が、いう箇所は。

 

しかし、紐は少ないに越したことはないけど、

それが着崩れや不安につながるようでは、

だめ、ですよね。

 

そこで、今回のワタクシのX方式です。

 

枕紐を、結びません!

(結びません 結びません むすびません…んん… ←こだま風反響演出(笑)

 

そう、結ばないのです。

 

191124_0028のコヒ?ー.jpg

 

と、いうと、使わないということ? と聞かれます。

 

いえいえ。

お太鼓に帯枕は必須。

 

では、背中にあてただけでグラグラにしておく?

帯揚だけで押さえるとか?とか?

 

いえいえ。

背中の枕は、しっかり! 固定されます!

 

しかも! もう一つの、結ばない紐による効果もあります。

それが、胸元のシワ取りです。

これは技を使ったとたん、皆さんが、

「え、え、えーーーっ!?」と叫ぶところです。

 

は??? ですよね(笑)。

 

ワタクシは時々、仕事として撮影で着付けを

することはありますが、着付け師ではありません。

 

時々、親しい友人たちに着付けを教えますが、

着付け講師でもありません。

 

でもマニアックといえるほど着付けが好きなので(笑)、

月刊アレコレの特集も着付けに関することが多く、

撮影着付けに特化した大竹塾の主催も、

着付けのジャンルの違いに着目して開講しました。

 

ということで、着付けに

異常に着目するオタクな気質としてはですね、

結構、日々、服飾史に絡んでの着付けや着方も

黙々と検証しているんですね。

 

そんな日々のなかで、あみだした技のうちの一つです。

 

たまに(撮影のときが多いのですが)、

その技を教えると、皆さん、口をそろえて

「お〜〜〜〜〜っ!」と、リアクションしてくれます(笑)。

 

今回の検証をお手伝いしてくれた

スタイリスト山崎佳子さんも、期待に違わない

「え〜〜〜っ!!」「すごーーい」を連発してくれました。

 

173告知.jpg

 

彼女は着付け師としても活動していて、

大竹塾4期生でもあります。

その彼女をしての「すごーーーい!」「らくちーん」でした。

 

 

ぜひぜひ、本誌だけで知ることができる技。

枕紐の紐を結ばない、でもしっかり枕を背中につける技。

初公開です!

 

 

月刊アレコレは本屋では売っていません。

裏技小技オススメアイテムは、

いますぐこちらの購読申し込みから!

2019.12.06 Friday 20:10|-|↑ページの先頭へ

「きもの上級者の 裏技小技オススメアイテム」きたー!

月刊アレコレVol.175 発行となりました。

 

今号の特集は

「きもの上級者に聞く 裏技小技オススメアイテム」

知らなきゃソン!

すぐに使える工夫とオススメアイテム。

 

 

もう、このタイトルを聞くだけでそそられますね〜。

みんな大好き、裏技小技、ですよね!(笑)

 

はい、6年ぶりの裏技小技特集。

そしてオススメアイテム。

 

今回は着物上級者の皆さんに聴きました。

 

まず、オススメアイテムの紹介。

つまみ簪で人気の「京都 おはりばこ」さんの

マネージャー、北井香里さんから、

「結び梅」と髪飾り。

 

北井のコヒ?ー.jpg

 

つまみ簪ではよく見るよね、と…一瞬思いますよね。

ところが、これ、シンプルだけれど大きさがあります。

そして、クリップ式。

 

つまり、底面積が広いので、パラパラ落ちる後れ毛や

ほつれ、多少の崩れも「隠してくれる!」のです。

 

クリップ式で高さが出ないのも、大人には使いやすい。

かんざしでガッツリ見えると、

大人としてはちょっと気恥ずかしい(笑)。

 

でも正面からは見えにくい。

なので地味に華やか(笑)。

つまみ簪というと、意外と通り一遍にみるので、

見落とすポイント。これって、素晴らしいんです。

髪を上げることが多い方、そして今日は

ちょっと華やかにしたいという方にオススメです。

 

 

では、「今日はそこまで華やかじゃなくていいの」(笑)

というあなたには、こちら。

なんか通販みたいなノリになっていますけど、

月刊アレコレで取り扱っているわけではありません(笑)。

 

着付け講師の資格も持つ、

フリーアナウンサー小田切妙さんのオススメが、

「ヘアカフ」の流用技。

 

ゴムに飾りがついているものはよく知られていると思います。

こちらはゴムと飾りが別々になったもの。

さりげないけど、実用的で、うれしいアイデアなんです。

 

そして小田切さんのもう一つのオススメ。

ヘアピンの使い方なのですが、これはお試ししてくれた

スタイリスト山崎佳子さんも、

「これいいわ〜〜〜〜!」と絶賛。

ピンとして使うのではない……

その使い方は本誌をみてくださいね。

 

 

そして収納技もあります。

これはもう、超オススメの技です。

 

名古屋仕立ての名古屋帯。

あれって、しまうときにちょっと苦労する曲者ですよね。

胴に巻く部分を長くとって折返しを三角に折って…

お太鼓に折り線が来ないように、折る。

胴に巻く部分がすぐ落ちてきますよね。

なんだったら、しまう途中でズルッ。

引き出しで他の帯を出そうとして、別な名古屋帯もズルッ。

 

ところが!このストレスを一気に解決してくれたのが、

たかはしきもの工房の女将、高橋和江さんの収納術。

これが! さすがたかはしきもの工房の女将!

といえる、くるくる収納。

そうくるくるといえば、画像をみても

なんとなくわかると思いますが、

 

191124_0110のコヒ?ー.jpg

 

がっ!その「くるくる」の仕方にコツがあります!

こちらも本誌で見てください。

 

 

さてさて。

他にもいろいろありますが、今回は僭越ながら、

みやざこと編集人の技もご披露しました。

 

先の予告編でも書いていますが、

自分でいうのもナンですが、スゴい!ですよ(笑)。

と、体験した方は皆さんおっしゃってくれます。

 

枕紐を「結ばない」処理方法です。

また長くなるので、こちらは、明日の投稿で。

 

 

月刊アレコレは本屋では売っていません。

裏技小技オススメアイテムは、

いますぐこちらの購読申し込みから!

 

2019.12.05 Thursday 15:34|-|↑ページの先頭へ

知らなきゃソン!「きもの上級者にきく 裏技小技オススメアイテム」

入稿、そして本日、下版いたしました〜。

 

次号は久々の

「きもの上級者に聞く裏技小技オススメアイテム」。

第二弾です。

 

 

6〜7年前に第一弾をお送りしたときは、

「帯揚げをヨコ半分に折ってから帯枕にかける」

という技をだしてくださった

札幌の小野江さんという読者のかたが

「裏技小技大賞」でした。

 

当時、少なくとも公にそのやり方や情報を

出しているところはありませんでした。

 

ところが、いまや、ほとんどの人が

使っているといっても過言ではありません。

私も半分に折る派です。

 

で、今回も、収納ワザ、スキマなアイデア、着付け技、満載です。
実はワタクシ、編集人自らも参戦しております(笑)。

 

お試しモデルとして参加してくれた、

スタイリスト山崎佳子さんが私のX技を試したら、

「えええ〜〜〜!?」

「ちょっと、これすごいんですけど〜」

と、期待通りのリアクション、いただきました(笑)。

 

 

スタイリストよっちゃんは何を

びっくりしてるのでしょうか?(笑)。

それは紐を結ばない枕紐の処理方法!なのです!

 

収納技もあります。くるくる収納、ホータイ収納。

え?なに?ですけど、詳細は本誌で!
次号もお楽しみにー!

 

月刊アレコレは本屋さんでは買えません。
購読申し込みは年間購読でこちらから
バックナンバーもございます。

 

 

2019.11.26 Tuesday 18:34|-|↑ページの先頭へ

『昔のきものに教えられたこと』(石川あき著)が教えてくれたこと

月刊アレコレ編集人みやざです。

 

今日は、きものに着目したオススメの本と

映画のお話をちょっと……

といいながら、いつもながらちょっとではありません(笑)。

きものや本の話って、ほんとに伝えたいことが

ありすぎます(^_^;) あ、映画もです。

 

「十二国記」3巻4巻出ましたね。

読み始めたいけど、堪えます。

もう少し仕事、進めてからじゃないと(苦笑)。

 

1巻は完全集中して4時間強で読破。

小説はストーリーがあるので読みやすいから

どうしても続きを追ってしまいます(^^;)

仕事が詰まっているときは超危険です。

 

 

 

 

活字中毒な編集人なので、

食事には必ず本を持って出るのですが、

昼食のお供はこれ(笑)

 

 

 

 

大正〜戦前の良き時代のお嬢様着物事情がわかる、

石川あきさんの随筆。『昔のきものに教えられたこと』

 

結構繰り返し読んでいるかもしれません。

『細雪』などに代表されるお嬢様きもの文化は人気ですが、

これは小説ではなく、リアルな生い立ちの中での、

生まれ育った時からのきもの事情。

とても参考になります。

 

ところで今月号の月刊アレコレ、邦画紹介「銀幕座」。

山崎豊子原作、市川雷蔵の「ぼんち」。

 

 

画像は今号「銀幕座」のイラストから。

ちょっとすねた市川雷蔵ボン(笑)。

 

市川雷蔵というと眠狂四郎ですが、

この真逆とも言える関西系ボンキャラ。

梨園の育ちの良さが生きています。

なにより、眠狂四郎の着流しのかっこよさのみならず、

リアルな男性きものが、まあ、自然です。

仕草、所作、歩き方。これだけでも観る楽しみがあります。

 

 

 

船場の足袋問屋のボンの話ですが、

とにかく、当時の船場の商家の

ビックリするカルチャーが興味深い。

 

例えば、毎月1日と15日は、下着から表着まで、

すべて新しいものを身につける慣習があるので、

ボンは突っ立ったまま、女中に

真新しい褌からつけてもらって、

下ろし立ての長着、帯、羽織を着せてもらいます。

 

パンツ(褌)くらい自分でつけようよって

思わず突っ込みたくなります(笑)。

 

また、お妾が「今度からお世話になります」と、

正式に(笑)本家に挨拶に来ます。

それも、まだ本妻がいないのに(苦笑)。

本妻は身重にもかかわらず、

母と祖母にいびられ実家に帰され(!)

結局、離婚となります。

でも生まれた子供は引き取る。鬼です(^_^;)

 

お妾が座敷に通されてからの

座布団の扱い、座り方、挨拶、

土産の受け取り方にも型があり、

突き刺すような目線でそれをみているボンの母親と、

家を取り仕切るゴットマザー的祖母。

 

最後に「(挨拶は)ようできはりました」と

ニコリともせずいいます。コワッ(笑)。テストか^^;

ここも私的には、ひとつみどころです。

 

とまあ、こんなのを観ていると、

「男の甲斐性」なる言葉が、別な角度から、

なるほどと、妙に納得します。

しょうもない男が浮気がばれて

アタフタと言い訳したり、

開き直るときの言葉とは別物です。

こんなに安っぽいものではない。

 

女のすべてを面倒見る、不自由させない、

肩身の狭い思いもさせない、

育ちの良さ特有のちょっと子供っぽい

頼りなさげなところもあるけれど

文句なく優しい。男前。

 

子供が生まれればもちろん子供まで大事にする。

いったら、大奥や海外の王室の側室ですね。

 

側室は正式な妻の一人で位も高い。

殿が政に専念できるように支えて、

子孫を増やすという役割。

 

ほんのちょっと前の日本でもこういう文化が残っていたのだと、

お妾の現代的視点での良し悪しは

おいておいて、おもしろいです。

 

ところで、ボンではなく、お嬢の石川あきさんの

本の中でのエピソード。

 

嫁いでから、母親に、

「戦前に作ったきものはもう着られまへん」

30才も過ぎたことだし

「そろそろ新しい留袖をつくったらどうですか」と、言われたそうです。

急いでつくるといいものにならないからと。

 

そして、石川あきさん、

好きな六代目菊五郎の鏡獅子を図案から起こし、

何度も顔が六代目と違うと直させ、

獅子の毛、白に金の袴、白い足袋と、

ほとんどを刺繍で仕上げ、

獅子の毛の先は後ろ身頃まで踊っていたそうです。

すそ回しは金の箔の霞取り。

 

それに合わせた帯は金通しの丸帯で織ってもらい、

そこに金銀ほか、何色もの糸を使った菊の花弁を

刺繍してもらったと言います(ため息w)

 

その請求書を関西の実家に送ったところ、

母親がそれをみて

 

「あんた、言いますけどな。贅沢もほどほどですえ」

 

と言われたといいます。

いい加減にしなさい!とかではなく、

「ほどほど」ですえ〜(笑)。

しびれる(笑)。

 

一体、いくらだったのでしょう?

 

今なら500〜600万円?  

丸帯まで織っているから800万円くらい?

胸のすく、絵に描いたような

お嬢様らしいエピソードで好きです(笑)。

これは映画でも小説でもなく、実際の話です。

 

この石川あきさんの本の中での好きな一文があります。

 

呉服屋さんが20日に1度位、家に訪れて

反物を広げるような裕福な家庭で育ち、

良いものをたくさん見てきた石川あきさんですが、

その彼女をして

 

「きもののおしゃれは高価なものを

身につけることではありません。

ひとえにやりくりと工夫です」といいます。

 

確かに少しの手間と費用はかかりますが、

 

「誰が着てもいいきもの」ではなく

「誰でもないあなただけのきもの」を着たほうがいいと。

 

 

ここ、大事です。

誰が着てもいいきもの――確かになあ…と思います。

 

よくみやざがいうのは、リサイクルのきものを

洗い張りして仕立て直したとします。

 

しつけがかかってタトウ紙にくるまれているきものは、

言ってみれば、養子から実子になったような、

そんな気持ちになります。

(養子だからぞんざいにするのかとか、

そういうことではないので、

比喩として理解してくださいね(^_^;))

 

洗い張りして、染め替え、仕立直しなどをしたものは、

やはり「自分のきもの」になったと思います。

 

編集人が染め替えたきものの中に、

20代のときに作った紬があります。

 

 

ちょっと古い写真で画質が悪いのですが、

もとがこういう色の紬でした。

20代ではコレくらい地味でもあまり気にならないのですが、

年代が上がるとコレが悪い意味で合いすぎて(笑)、

顔映りが悪くなりました。

 

 

 

 

洗い張りし、上から色をかけてもらいました。

地色の影響が必ず出るので、

もとの色より明るい色にはなりません。

(もしそうしたかったら色を抜く

抜染という工程をしなければなりません)

 

この紬は黄土色の上に焦げ茶をかけてもらいました。

 

うっすら、もとの格子が残っているのが

また気に入っています。

 

 

 

 

その色に合わせて八掛けもこれという色がなくて

別注をして仕立て直したものです。

 

 

まさに、石川あきさんのいう、

「誰が着てもいいきもの」ではなく

「誰でもないあなただけのきもの」になったと思います。

 

 

 

2019.11.15 Friday 20:24|-|↑ページの先頭へ

笹島寿美考案 笹島ベルトを使った力学応用帯結び講座(門下生による)

こんにちは。

月刊アレコレ編集人みやざです。

 

今日は、笹島ベルトを使った力学応用帯結びを考案した

笹島寿美先生の帯結びを演習する、

「笹島ベルト活用講座」でした。

講師は笹島門下の先生2名です。

 

先日の笹島先生のレクチャー講演に

参加できなかった方や、

最近知って興味を持たれた方が

ご参加くださいました。
編集人も一緒に帯を解いて締めてと、

おさらいしました。

 

 

 

 

力をいれないのにピタッと締る。

…といいましょうか、

締まるというより吸い付くような密着感なのです。

 

今日ご参加くださった方も「隙間なく」帯が

体についているとおっしゃっていました。
もう、とにかく、このときの「え??」という感動を

ぜひ実感してください。(≧▽≦)

 

1本使いで究極の密着感が、

2本使いでお太鼓のかたちがきれいに整う。

 

画像は、本日の参加者さんが撮っていた、

笹島ベルト使用前、使用後のお太鼓です。

十分上手に着られる方なのですが、

それでもこんな感想をSNSであげてくださっていました。

 

 

名古屋められるけど形に

足していない方は是非ご参加ください」と

ご自分のSNSで早速アップしてくださいました。

 

そして、「いちばんびっくりしたのは

力を入れてないのに帯がピシッと締まることです」

 

はい、「締めすぎ注意警報」本日も出ました(笑)。


次回は12月11日 13:00〜15:30 

参加費 5000円+税

お申込みはこちらから

お手持ちの笹島ベルトをお持ちください。

お持ちでない方は会場でお求めいただけます。

こちらのネットからでもご購入いただけます。

 

笹島門下の先生が懇切丁寧に教えてくださいます。

 

思うに、使い方自体は難しいわけではなく、

従来の帯結びの手順とまったく違うというわけでもありません。

 

問題はそれまでの自分のやり方が

脳や手先から発令されるので、

戸惑うことだと思います。

でも帯を結んでいる間の、

手を離しちゃダメ、帯が緩む、しっかり締めないと…

という「ストレス」がほんとうになく、

本来の自分の両手の機能を機能として、

使うことができる安定感と安心感は

心地よいと言えるほどです。

力学応用帯結び、ぜひ取り入れてみてください。

 

 

 

2019.11.10 Sunday 20:31|-|↑ページの先頭へ

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

PROFILE

OTHERS