現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

<< 2ページ/全3ページ >>

月刊アレコレ、最新号46号出ました!

明日25日、月刊アレコレの発行日。
もうお手元へ届いている方もいますよね。
早速、ぺたこさんの「ぺたこよみ」でご紹介しているぺたこ半衿の購入希望メールが届きました。

葡萄とりす、色もデザインもほんとうに可愛いでしょ?

今回は地色は1色。オレンジがかった黄土色です。



着物の色が濃い目になってくる秋冬に着物とバランスが取れる、こっくりした色目と刺繍。
申込み締切りは11月6日(木)です。購入希望者多数の場合は抽選になりますが、申込む価値はあり!です。まだ10枚には達していませんよー。
※こちらは月刊アレコレ購読者限定販売となります。ご了承ください。

さて、最新号の「きものの引きだし」、もうお読みになりましたかね。
よーい、スタート! で、あたなは何分で着物を着終わりますか。
いまさん、驚愕の3分19とか、3分44とか。ドッヒャ―!!
なぜにそんなに早い? まあ速さを競うわけではないけれど、参考にしてみてくださいね。
で、ぺたこさん、アップした半衿「りす」にまつわる、幼い頃に飼っていたりすちゃんのお話です。
「和ードローブ」はウール。最新のウールはほんとうに垢抜けた雰囲気になっています。チョイチョイ着って言い方、昔ありました。
ウールもそんな範疇でしたが、いまや別物のおしゃれ着になりました。
手入れも簡単、ぜひこの冬、1枚いかがですか。
「きものびと十人十彩」は備前焼陶芸家の森一洋さん。
先に取材で出張した岡山での様子を少し紹介しましたが、85mの窯いっぱいに焼く備前焼き。どんだけの数、量になるんでしょうねーーー。

まだ月刊アレコレをお読みになったことがないという方は、
バックナンバーで注文することもできますよ。
一度読んだら止められない(笑)アレコレですー。

2008.10.25 Saturday 17:17comments(4)↑ページの先頭へ

ぺたこ展、開催中。

ぺたこさん月刊アレコレで「ぺたこよみ」連載中のぺたこさんです。
今月5日から祐天寺・日向堂のカフェギャラリーで「ぺたこ展」が開催されています。
昨日、行ってきました。ネットでは購入できない種類もたくさんあります。お〜、目がハート(笑)。「これ、いいな〜」なんて思っていた半衿、他のを見ていて、ふと目を戻したら……すでに、無かった!(笑)
こども半衿で、別なものを選んだのですが――、ぺたこさんらしい、手作りハンコやカードも並びます。
この日は夕方に伺ったのであとから見えたご主人・ぱんじゃさんともご対面。美味しそうに飲んでいるぱんじゃさんにつられて、みやざもビールなどオーダーしてしまいました(笑)。
ところで、コレ、可愛いくないですかー!
子供用半衿です。手刺繍なので、それぞれ犬の顔やウサギの顔が微妙に違い、それはそれでまたいー味出してるんです(笑)。
同じ柄で地色が赤と蜜柑色がかった肌色のものがあり、悩みに悩んだ末、赤を購入。
え? そこまで悩んで子供半衿買ってどうするかって?
フッフッフ、いまさん家のナナ姫が即座に思い浮かんだのよ〜。
まだ2ヶ月だっつーのに(爆)。
いまさん、お送りしますねー。

2008.05.09 Friday 10:33comments(8)↑ページの先頭へ

ぺたこ半衿「梅にうぐいす」、発送しました。

petako半衿梅ぺたこさんの「ぺたこよみ」で掲載した今号の半衿、「梅にうぐいす」。
最新号紹介のときにご案内した通り、枚数が5枚と少ないので、お手数ですが購入希望の方にはその旨お申し込みをいただき、その中で抽選で購入の方を決めさせていただきました。

ネット申し込み、FAX申し込み、ハガキ申し込み合わせて18人の方からお申し込みいただきました。
申し込む一手間をかけてもご購入できないこともあるのに、本当にうれしく思います。ありがとうございました。

厳正な抽選の結果、5名様への半衿の発送をもって発表に代えさせていただきました。
来月は春らしい「たんぽぽ」の半衿ですよー。
お楽しみに。

2008.03.12 Wednesday 17:51comments(0)↑ページの先頭へ

ぺたこさん、編集部へようこそ!

ぺたこさんです。
現在発行中の月刊アレコレ最新号から「ぺたこよみ」が新連載。
お世話になっています。
本日、編集部来訪、みやざとツーショットで1枚。
ページで紹介しているぺたこ半衿も昨日、新たに和キッチュさんから届いています。こちらも楽しみにしてくださいねー♪
ところで気が付きました? ぺたこさんの着物。
そう、羽織と帯が同柄。着尺を使って作ったのだそうです。
「いつもは別々に使うんだけど、今日は合わせてみたの」とぺたこさん。
着物が地味目なので「ちょっと派手なのもいいかな(笑)と」。
新鮮ですね。しかも帯留、素材用の象牙をご自分で彫って象眼を施したもの。
裏も撮ってお見せすればよかったなあ。
金具をペタッではなく、ちゃーんと帯締を通せるようにトンネルに彫ってあるんですよ(!)。
そのうち、こんな手作りアイテムについても「ぺたこよみ」で紹介していただきたいですね。

2008.02.16 Saturday 04:13comments(0)↑ページの先頭へ

ぺたこさんと祐天寺打ち合わせ。ついでに3キロのモツ。

昨日、祐天寺でぺたこさんとの打ち合わせ。
前日は大雪でしたが、この日はすっきり気持ちのよい晴れ。
きもの晴れです(笑)。
ぺたこさんは紬にひっぱりのような上着を着て、
ぺたこ半衿と丸ぐけのぺたこ帯締。これが可愛い!
月刊アレコレ連載が開始した「ぺたこよみ」の半衿のこととか
諸々、打ち合わせましたのよーん……。
そういえば、連載開始を記念してぺたこさんが用意してくれた「ぺたこ福袋」、申し込みましたか。
福袋…なんですが、中味を特別公開〜〜〜(笑)。
ほら〜、こーんな素敵な和キッチュの刺繍を使った袋物。
そしてぺたこさんのオリジナル一筆箋も。
購読者の皆さま、次号発行まで、どんどんお申込みくださいませ〜♪
motu2ところでタイトル、3キロのモツですが、
祐天寺にはぺたこさんおすすめのモツ屋さんがあり、
焼いて売るだけじゃなしに生のそれも購入できる。
ぺたこさんの真似っこして同じく買ったら、
なんと3キロ。白、ガツ、ハツ、フワ…という名称のモツ。
motu夕食には間に合わなかったので、
夜中にグツグツ大なべ2コでモツ3キロ、煮込みましたワ。
キャベツにこんにゃく、にら等大量に投入。
我が家は白味噌、モツ煮にはいまいちピントが甘いので、
本日、仙台味噌(←おいしいですよねー)を買って最後の味の締めをいたしました。
料理のときは「アク取り命」のみやざ、
いや〜、存分にアクもとりました!
うまいじゃないかーーー。
因みにぺたこさんのところは、モツ野菜炒めだったそうな。
多分12リットルはあろう我が家のモツ煮。
おすそ分けもした、冷凍もした、明日はモツ煮パーチー?
あ、そういえばモツを煮込んでいるときに
友達よりモツ煮パーティの誘いが「 you got mail」(爆)。
モツ日和でした。

2008.02.05 Tuesday 22:36comments(10)↑ページの先頭へ

ぺたこさんのうさちゃん半衿、口こみショップでア〜ップ!

ぺたこさん半衿←この可愛いうさちゃんスキーの刺繍半衿、洗える木綿、
2800円(税・送料込み)!

月刊アレコレ、新連載「ぺたこよみ」。
ぺたこさんのオリジナル半衿で季節を感じていただけるページです。
ここで毎月、季節のぺたこさんオリジナル、知る人ぞ知る人気の和キッチュ半衿を紹介、口こみショップで取り扱います。

第1回目の今月はこちらの可愛いうさちゃんのスキー半衿、ご購入できます!
私をスキーに連れてって!気分で、どうぞ(笑)。
素材は木綿。税・送料込みの2800円。普段着物に合わせてどうぞ♪。
限定5枚ですよー。

 売りきれました。ありがとうございました!

2008.01.23 Wednesday 01:10comments(6)↑ページの先頭へ

ぺたこさんと打ち合わせ(2)―手作りバッグ発見!

下のぺたこさんの写真で、ぺたこさんが持っているバッグに目がとまりました。
もしや……やっぱり、手作りバッグ!でした。
材料はなんとボール紙! 中を目隠しするカバーもちゃんと付いています。
普通は手拭いやスカーフで覆うところですけど、
サッとよけてサッと被せられる。
要らないときは内側に落としておけばOKです。
ぺたこさんのバッグ
「これね、歌舞伎のときに便利なの」と、手にとり膝の上。
「ね、こうしてテーブル代わりにしてお弁当をいただけるの(笑)」。!!!
ほぇ〜なアイデアです。

こんなアイデア、ステキな手作りもおしえていただけますよ〜。

2007.11.14 Wednesday 09:54comments(2)↑ページの先頭へ

ぺたこさんと新連載の打ち合わせ(1)

ぺたこさん昨日は銀座三越2階のカフェ「ヒルズ」で、
ぺたこさんと待ち合わせ。1月から始まる新連載の打ち合わせのためです。

ぺたこさんは歌舞伎座の顔見世へ行く前の時間を取ってくださったので、
歌舞伎座に近い場所を選んだというわけです。

時計台の和光の向かいにある銀座三越のちょうど角にあたる
2階にガラス張りになっていて外からもよく見えるカフェがあるでしょ?
あそこが「ヒルズ」です。

本日のぺたこさんコーデ。小さな絞り風模様が、遠目には無地に見えるようなスッキリした染めの小紋。
着尺で羽織を拵えた残り生地で作ったという紫の無地の名古屋。
半衿は和キッチュのぺたこさん刺繍半衿。これがシンプルな着物によく効いていました。
ヤフオクで落としたという可愛い陶器の帯留という出で立ちです。

ぺたこさんの連載コーナーのタイトルやページ構成を打ち合わせたのですが、
皆さんに情報としてお伝えしたいことがてんこ盛りで(笑)、
手作り、着物の周辺、お料理、小物等々…。
みやざも自分が企画しておいて、ワクワクです(笑)。
ご期待下さいませねー。

2007.11.14 Wednesday 09:43comments(2)↑ページの先頭へ

ぺたこさんの刺繍半衿。

先週、台風の中なか伺ったぺたこさんの個展で買い求めた半衿です。デザインの原画も見せていただきましたが、
ベトナムの刺繍技術はすごく進歩しています。

どーです!? 美しいでしょう!? ステキでしょ?
ぺたこさんのものでは同じ黒の地色では「吹き寄せ」があります。薔薇の半衿も、ろまんちっく、です(笑)。
これはお正月にも使えそうなデザインで、楽しみです〜。

普通に真ん中で折ってつけるだけではなく、
これは付ける時に刺繍の左端や右側をもってくるとまた表情が違うそうです。ナルホド。

そういえば、みやざも凝った刺繍半衿は真ん中より少しずらして付けます。
普通の半衿のようにザブザブ洗いはできないので、
折る位置を少しづつ変えることで汚れを軽減しようという意図なのですが。

こっくりした刺繍半衿のおしゃれが楽しみな季節到来!です♪。

2007.10.30 Tuesday 18:18comments(6)↑ページの先頭へ

台風の中、ぺたこさんの個展へ。

ぺたこさんと台風が関東に近づいてきた昨日、夕方。
雨足が早くなって風も出てきた夕方、祐天寺駅に降り立ちました。

日向堂(ひなたどう)というカフェ&ギャラリーで、開催されているぺたこさんの個展へ伺うため。
ドアを開けると、お〜〜〜、そこはぺたこワールド!(感激)


半衿、枠を手作りした鏡、バッグ、ポシェット、季節の小さな可愛いお飾り、ハガキ等々。
そして売り物ではないけれど、ぺたこさんが手作りしたステキなステキなステキな(感涙)バッグも展示しておりました。
ぺたこさんは紬に大名行列の楽しい半幅帯をキリッと締めて、
丸ぐけの刺繍入りぺたこさん帯締をなさっていました。

フフフ、半衿がおそろでしたのよ。もちろんぺたこさん半衿です。
みやざ、雨コートのままでごめんなさいヨ。
しかも台風の雨風吹きまくりの影響で、
みやざの前髪、ちび丸子ちゃんのはなわ君になってるぢゃないですかっ(泣)。

で、皆さんにニュースです。
来年からぺたこさんの連載がアレコレでスタートします。
オリジナルの半衿や小物を中心に、手作りや着物生活のお助けになるアイデア、工夫を実際の「物」を見ていただきながら紹介します。
おったのしみに〜〜〜!

2007.10.28 Sunday 19:05comments(9)↑ページの先頭へ

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

PROFILE

OTHERS