現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

<< 失せ物発見。着物用の和・洋傘(笑)。 | main | 夏休み中のゆるいお仕事モードです。 >>

野球小僧たちの兄弟姉妹は、たくましい。

甲子園真っ盛り。慶応が88年ぶりのベスト8だそうです。
我が家の息子も甲子園を夢見る野球小僧8年目。
野球は暑いも寒いもNO関係(ルー大柴かい(笑))。
お兄ちゃんたちがスポドリと麦茶で給水しつつ、ベンチに用意された梅干・塩こぶ・レモンの蜜付け・氷砂糖を口にしながら炎天下で野球に励む夏休み。
お当番のお母さんに連れられて、お兄ちゃんの河川敷野球につき合わされるのが、姉妹兄弟たち。
こちらは最近珍しい5人兄弟。
中1長男のお兄ちゃんが野球をしている間、小4次男を頭に・3年長女・幼稚園三男・オムツで棒ッキレを手に持つ2才の4男が、ザリガニを獲って遊んで過ごします。可愛いなあ。癒されます(笑)。


たくましい姉妹兄弟たち。エライ!
お兄ちゃんたち、そんな家族の協力で野球やってんだから、気合を入れて、
こーぜ! こーぜ!

因みにね、野球小僧たちの母は、夏場に塩分を摂らせるために、毎年チームで梅干まで作るのよ。15キロとか。
母は・・・エライよ。みやざも、ね。梅干は作ってないけど(笑)。

2008.08.14 Thursday 15:48comments(4)↑ページの先頭へ

コメント

慶応高校というと、我が町の隣町にある高校です。
つまりは地元高校という事で、応援すべき立場なのですが、
私、慶応高校の受験で落とされた青春の想い出がありますので、
実に複雑な心境であります。
先日、慶応高校に敗れたのは青森山田高校ですよね?
みやざねーさんも複雑な心境である事と、お察し申し上げます。

さて、今時、「キューポラのある街」でもあるまいに、
梅干しや塩昆布!気持ちは分かりますが、いかがなものかと?
確かに、水分補給の他にもミネラル成分の摂取は必要ですが、
それも、スポーツドリンクだけで十分だと思います。
むしろ、塩分取り過ぎの方が、恐い場合があります。
子供の場合には、胃壁の粘膜が弱くなり胃潰瘍の原因にも!
昔、お医者さんごっこで得た知識ではありますが、、、(笑)

萬屋千兵衛|2008/08/15 9:42 AM|

千兵衛さん

お盆中もお元気なご様子(笑)。
私としては青森山田はあまり感情移入できませんねー。
いまどきはどこでもスポーツ留学が盛んで、
それ自体一概に悪いとは思ってないのですが、
どうも山田は露骨過ぎて(笑)。

ところで、ミネラルってスポドリで
摂取する程度でいいんですか!?
なにしろ炎天下での汗のかきようは半端ないのですが・・・。
ちょっと調べてみようと思います。
梅干は引き継がれたチームの伝統のようなのですが、
作らなくて済むなら、ねぇ!?楽だし。(そっちかい(笑))

みやざえもん|2008/08/15 2:00 PM|

実は、余り元気では無かったのですが、元気をつけようと思いまして、
浅草演芸場へ行こうかと思ったのですが、あそこまで行くのは面倒なので、
こちらに来た方が、安上がりでもあるから、来たという訳です!(爆)

私、高校野球は見てないので、単純に地元という事で話したのですが、
山田にはキューバ人の留学生が大勢入ってるという事なのかな?(笑)

可愛いご子息の為に、話のついでにもう少し、お話ししますと、
私、会社のミーティングでも再三、話している事ですが、
一番恐いのは、お客様ではなく、熱中症だという事です。
熱中症って、自分で気がついたときには手遅れでして、
「症」とは言っても、最悪の場合、死に至る恐ろしい「症」です。

話が長くなるので、簡単に端折って話しますが、基本的には、
屋外で、高温多湿の状態の時になりやすいのですが、全てがそうでは
ありません。マラソン選手に見られるように、スポドリのような、
塩分と糖分が適度に入った水分を、汗をかく前から、こまめに取ることが、
肝要です。炎天下で1時間以上も運動しているのは気が知れないのですが、
体育系のクラブでは、まだまだ監督コーチの認識は甘いようです。

熱中症には軽症から重症まで差はありますが、木陰で休ませ、体温を
下げさせるのが重要です。水をかけたり、首、脇の下、股間には、
太い動脈がありますから、氷で直接冷やします。
また、意識が朦朧としてる時は、救急車を呼ばなければ危険ですが、
待つ間には、前述の対処方法と共に、この時こそ梅干しなどの、
強度な塩分を口の中に塗り込み、水中毒の誘発を防ぎます。

先日、私の同業者も工事現場屋内で、熱中症で亡くなりました。
自分で変だと感じたときには、すでに手遅れだという事です。

あ、笑わせられなくて、ゴメンね!次回はアホになります!(笑)

萬屋千兵衛|2008/08/15 5:02 PM|

千兵衛さん

アドバイスありがとうございます。
しかし、昔に比べるとスポーツもかなり科学的に
なってきているとおもいます。
ほぼアドバイス通りの対応策をとりながらの練習です。
とはいっても、炎天下で練習するのばかりは、
駒大苫小牧のようなプロ並みの室内練習場でも
持たなければ避けられない野球小僧たちです。
幸い息子のチームには小学校でもシニアでも
看護婦さんのお母さんが数人いるので、
ラッキーです。
千兵衛さんもお気をつけて作業なさってね。
  ……3んん〜〜〜っ
(みやざもいきなりアホになってみました(笑))

みやざえもん|2008/08/16 8:42 AM|

コメントする








 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

PROFILE

OTHERS