現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

<< 急ぎの、手抜きの、半衿付けは相変わらず・・・。 | main | 本日の青菜。 >>

半衿付けも人それぞれのようで――。

前回、不器用なくせに横着者、そのくせ着物好きという、
非常に困ったちゃんの(ま、みやざですわね)半衿付けについて触れたら、
やっぱり、あるんですね、知恵と工夫が。
……と言えるほどのものかどうかはさておき(笑)。

定番の安全ピン、両面テープも、それなりの工夫があって、
でも縫ったほうが早かったという方もいて、やっぱりお針派は多いことでしょう。
両面テープは「くっつきすぎ」が問題で最近いまいちかな、と思ったら、
その両面テープ、布用を使っている方もいるとのnaoさんからの紹介。
うーん、なるほど。布用ならいいかも。
以前、ぺたこさんのサイトでは小さい頃によく使った、
髪留めのような「パッチン式」を紹介していました。
縫うにしてもマチ針代わりにもなり、確かに便利かもと思っておりました。
さらにはやはりぺたこさんですが「裏表の両面一気縫い」の技もお披露目しておりました。
でも興味深かったのはとんぼさんの紹介のコレ
いろいろあるもんです。
でも、大きな声では言えないけど、みやざも半衿ではありませんが、
ホチキスをお針代わりにしたことがあります。
息子の幼稚園の手作りグッズが、提出の朝、なんとほつれて解けてしまったんですもん。
とりあえず穴になった部分をガシャッと。時効だ。息子よ、ゆるせ。

さて、どれを使うかみやざ。針は……選ばないナ。
ところで、まだ新しい技って、誰かお持ちですか?

2007.11.02 Friday 19:54comments(6)↑ページの先頭へ

コメント

個人メッセになってますm(__)m

とんぼさん
早速みてきました。
替えの針の値段を見てあやうくポチっとするところでした(^^ゞ
本体価格みて焦りました。
でも、もうちょっと安かったら買っちゃうかも(笑)

naoさん
お友達に確認していただいたんですね。
ありがとうございます(^^)
布用の両面テープですね。
こんど100均に行った時に探してみま〜す。

みやざえもんさん
よかったですね〜。
ここに来られている方はみなさん心が広い方ばかりで(笑)
お針仕事が決して得意ではない私も参考になりました。
毎日お着物のいまさんの方法は正統派なんでしょうか?
お会いする機会があったら聞いてみてくださいね(#^.^#)

まーくん|2007/11/02 8:48 PM|

みやざえもんさん、はじめまして。
アレコレ、毎月楽しく読ませていただいています。
千兵衛さんのところで、時々顔を出しているチーママ。です。
半衿付けは、やっぱり面倒ですよね・・・。
自分の半衿付けは、しつけ糸で表に糸が見えてOK!状態で
手っ取り早くざくざくと、縫いつけていますが、
お客様の半衿付けは、糸目が見えないように
なおかつ3个らいの針目で、細かく絹糸で縫い付けています。
いつも、お客様の半衿付けをしていて
着物を本当の意味で頻繁に着る方にとって
お金をいただいてつける半衿のつけ方は
洗濯するのに、はずし難いのでかえって迷惑では?
なんてことを思ったりしています(笑)

半衿つけの新しい技はありませんが
半襦袢に半衿をつけたまま洗濯して
半衿を付け替えないと言うなんとも不精なやり方をしています(爆)
難点は、半襦袢を数枚準備する必要があると言うことと
どんな着物にも無難に合う半衿を選ぶということかなぁ。

追伸:カレンダーまだ申し込んでいないのですが、
振込用紙をつかわずにATMから口座間振込みでもかまわないのでしょうか?
日本郵便の回し者ではないのですが(笑)
来年の9月末まで、ATMからの口座間振込だと、
手数料が無料なのです。

チーママ。|2007/11/02 10:37 PM|

まーくんさん
ね、おもわず、pochi…しそうでしょ(笑)。
naoさんの布用両面は試す価値有りですね。
いまさんは、普段用はまとめて2〜3枚付けておくようです。
で、汚れたら付け替える、とおっしゃってました。
ただちょっとおめかしや、出張のときなどは
多分事前準備なさっているようです。
でも時間がないときはやはり両面テープ使いも
有り、だとか。
いまさんも心が広い。(笑)

みやざえもん|2007/11/03 12:49 AM|

チーママ。さん
こんばんは。ようこそ!
千兵衛さんのところでは、皆さんのコメント、
楽しませていただいています。
ホント、愉しい方ばかりで(笑)。と○ぼ姉さまとか(爆)。

そうなんです!
私もしつけ糸でこれでもかってくらい
大きい針目(5cmは果たして針目といえるのでしょうか…)で
表に見えるザクザクです。丁寧だと確かにとるのが大変。
襦袢ごと洗濯もよくやります。
夏は麻襦袢とシルック襦袢愛用なので、
両方に半衿(絹麻混紡でも)を付けたまま手洗いモードです。
夏は白と薄めの色で間に合いますが、悩みは秋冬です。
やっぱり着物に合わせたい…。
折って被せてワンタッチでおっけーという、
夢の形状記憶半衿は…まだ開発中なのでしょうか。
ATMは当サイトのお問合せに、
ATM支払いであることと、ご名義等を
ご連絡いただければ大丈夫です。


みやざえもん|2007/11/03 1:14 AM|

・・・私も替え芯だけの値段で、慌てて注文するおころでした。
本体価格でビンボーな私はちょっと引いてしまいました。
半襟付け替えは私も悩みの種です。
今まで、急な場合、事務用の両面テープを使っていましたが、布にベタベタが残って止めました。
今は地道に縫い縫いしておりますが、やはり面倒。
布製両面テープなるもの、さっそく試してみます。
たかが半襟。。。されど半襟ですね。

前回の刺繍半襟ですが、手仕事だったら気が遠くなるな〜と思って「刺繍ミシン」を探してみますと、今のミシンはもの凄く進化していることに驚きました!
自分の書いたイラストやパソコンで取り入れた画像を取り込む、コンピューターミシンがあるのですね!
びっくらこきました。
・・・でも、絹地の半襟にはどうかな〜と思案しているところです。

青め猫|2007/11/06 1:28 PM|

青め猫さん
それは初耳!
実はみやざメも、15〜6年前で23万円もする
ジューキのコンピュータミシンを買いました。
さすがにPCに取り込む、はできませんが、
簡単なワンポイントの刺繍や飾り罫刺繍も
入っていて、アルファベットと平仮名、カタカナまで、
刺繍できるのですが…結局、娘の幼稚園の
袋物セットの名前と♪を刺繍したのみで…、
縫ったものもお弁当袋とランチョンマットと…、
えーーーと(汗)、つまり私みたいなオンナは
ナニを買っても○○に真珠の類ですが、
手作り大好きな方には画期的かも。
でもこちらもお値段、それなり、なんでしょうね。
つまるところは、ソレ、ですね(−−;

みやざえもん|2007/11/06 5:51 PM|

コメントする








    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

  • 大竹恵理子のプロのための着付け強化コース4期(一般募集のお知らせ)
    miyaza (09/28)
  • 大竹恵理子のプロのための着付け強化コース4期(一般募集のお知らせ)
    かな (09/28)
  • きものは自由でいいのです
    maymayman (03/26)
  • ホリプロで、成人式の家族写真をセレクション。
    ultra boost (03/26)
  • 「木越まりきものデザイン講座」、受講申し込み開始しました。
    いずみ (03/24)
  • 「木越まりきものデザイン講座」、受講申し込み開始しました。
    miyaza (03/24)
  • 「木越まりきものデザイン講座」、受講申し込み開始しました。
    いずみ (03/24)
  • 昨日のみやざ着物。
    みやぎ (02/08)
  • 和裁士さんの悩みのほんとうの意味。
    青井万恵 (11/26)
  • 浴衣(ゆかた)に足袋はあり?なし?
    レミ (06/22)

PROFILE

OTHERS