現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

<< 絽の古裂を使ったKaosの夏バッグ。 | main | 500円の麻着物で蟹になった午後。 >>

着物染み抜き講座は、受ける価値あり。

ジャーーーン……から始まる最近のブログですが(笑)、
これは本当に見ての通りの焼肉のタレ「ジャン」。

今号の月刊アレコレ「きものびと十人十彩」のコーナーに登場していただいている悉皆屋・扇屋さんの、あなたもできるっ!(←このフレーズは付いてませんでしたが(笑))「シミ抜き講座」です。
着物でお出かけ、「あ、ここ美味しそうじゃない」「いいわね」。
――そして、「うっきゃ〜〜〜〜、こぼれた〜〜」…という場面。
ときにありますねということで、その場面を想定して、なんとジャンさんをお着物につけてしまった……。
よいのか?  よいのよ。
まずはその場でできる応急処置。
「応急処置は手元にあるものを使ってしなければならないですよね」。確かに、確かに。
「そして、してはいけない間違った処置」があるのですが、あ、これ、やりがち、やりがち。
で、ここで問題です。応急処置で使う「手元にあるもの」はなんでしょう?
してはいけない処置は何でしょう?

そして次に専用の道具を使っての実践。
油も含まれている食べ物のシミの処置の仕方を丁寧に実践でおしえてくれます。
まず専用霧吹きを使ってでシミの周囲に何かを吹き付けています……が、
ハイここでまた問題です。霧吹きで吹いている中身は――?
そしてさらに専用液を一塗りしたあとに、馬の毛のシミ抜き専用ブラシを用いて――。
フンフン、フンフン。
あ、このブラシ、染み抜きセットに入っています。霧吹きや専用洗剤も。
見よ! 2箇所つけたジャン。
うっすら残っているほうは、応急処置で対処したほう。
もう一方はほとんど見えませんが、専用道具を使って処置したほう。
この方が、扇屋4代目・貴之さん。
食べ物のシミだけではなく、衿に付いたファンデの落とし方も見せてくれました。また防虫剤でおこるトラブル、その理由を理論的に分かり易くおしえてくれます。
みんな、あまり考えずに防虫剤、使っているでしょ?
これもね、いろいろ知っておかなきゃいけないコト、あるんですよ。


参加者、真剣。もちろんみやざも、かぶりつき(笑)。
希望者が購入した染み抜き専用セットを使って、来週2回目は汚れた着物を持ち込んでの実技です。
(※染み抜きセットは講座を受けて使用法を勉強した人以外には販売していません)
さて、問題の答えを知りたい方は来月の染み抜き講座
申し込むべきです。受ける価値ありますよ。
貴之さんは繊維の特性から薬品の特性まで、非常に詳しく化学的に、科学的に説明してくれます。
最後はお手入れ相談コーナーみたいになっちゃってました(笑)。


で、もうひとつの感想は――、
参加者の質。(着物を)着ているから投げかける質問も皆さん、的確なんです。なにしろお金を出してでも、染み抜きの知識を覚えようとする人たちです。
つまりは自分にとって必要な、覚えたい知識なんですね。
これじゃあ、生半可な呉服屋さん商売をしている社員たちは、
絶対着いていけないって思いました。

そしてもうひとつ、最近思うのは、
1人の人が、草木染めの紬や小紋も着れば、木綿も綿麻も、ポリも着る。
リサイクルで1000円の着物も着れば何十万のお誂えもする。帯も買う。

「お誂えのお客」「リサイクルのユーザー」とかいう区分ではなく、
「着たいパワー全開ユーザー」を感じます。
そういえば、先に紹介したとよさんも熱帯魚の浴衣、
昨年の秋に出会ったそうです。でも我慢できなくって購入お誂え。
今年の夏を待って下ろしたというから、これも「着たいパワー」全開です。

2007.07.08 Sunday 08:40comments(17)↑ページの先頭へ

コメント

昔の和服本を見ると、必ず「染み抜き」と
普段の手入れ、それにいよいよってときの
補修(つぎあてなど)の方法が載っています。
もちろん、みやざさまおっしゃるところの
「身近なもの」を使っての応急処置も、
ちょっと丁寧なやり方も…。つまり、昔は
「とりあえず自分でなんとかする」のは、
当たり前のことだったわけです。
着物の着方や知識が一時期途切れたときに、
こういう知識伝授も途切れてしまったわけで、
悉皆やさんの専門知識を以って「入り口」で
被害を最小限に食い止める方法を教わったら、
ほんとにありがたいですねぇ。
昔の親たちが娘に教えたように、
今度は、これを伝えていかないと…。

とんぼ|2007/07/08 10:03 AM|

とんぼさん
おはようございます。
そうなんですよ。「教えてもらってできること」、
たくさんありましたからね。
汗が怖いから夏着物は着ない、
訪問着は着ないってワケには、
昔はいきませんからね。
でも和裁から組みひもから手入れから、
嬉しい着物文化のの返り咲き(笑)です。

そうそう、帰りにnaoさんsakaeさんとご一緒して、とんぼさんの話題もでていましたが、
くしゃみしませんでした(笑)。
伸子張りから始まって、伸子も必要、技も必要、それができるおうちも必要って(爆)。

みやざえもん|2007/07/08 10:31 AM|

本日も登場!スコッティ!(人気者ですねw)

なんて素敵な講座なんでしょう!
もっと近かったら行くのにな…(泣)

|あき|2007/07/08 2:14 PM|

こんにちは、みやざえもんさん。

素敵な講習会ですね。身近な道具って、ナンだろうと考えてます。ベンジン使うのかな?

講習会、来月のは、予定が立ってからじゃないと入れられないなあ。うーーーん、興味あるです。

|若井 りお|2007/07/08 2:46 PM|

あきさん
ステッコティ、いつの間にやら…、
侮れないヤツです(笑)。
ご一緒できなくて残念ですねー。

======================

りおさん
扇屋さんが選んで使っていらっしゃる、
匂いがきものに残らない専用液を使います。
石鹸もそうですね。
可能でしたら、ぜひご参加を。

みやざえもん|2007/07/08 5:05 PM|

やっぱりあのクシャミは…
10連発くらい出ましたぞ。
きっと「とんぼってチビデブで
首が短いんだって、ムーミンみたいじゃん」
とかいってたんでしょー。(ムーミンごめん)
伸子はほんと、もう少し長くほせるところが
あったらなぁと思います。
玄関前しか干せなくて3mが限度、
お客が来るとはいれませーん。
この前、急に自分が外出することになって、
しかたなく伸子の下を四つんばいででました。

とんぼ|2007/07/08 5:34 PM|

とんぼさま
ナイナイ(笑)。
和之介のお写真見ても、ステキな着物姿じゃありませんか。
そりゃあ、スラリとスマート、エレガントで
腹節子みたいとは言いませんでしたが(笑)。
あ〜〜〜原節子ですよね(爆)。

でも毎回四つんばいで頑張れば、
私も腹節子脱却できるかも(笑)。

みやざえもん|2007/07/08 6:02 PM|

お疲れ様でした〜♪
あの後、家族が地元のもんじゃで飲んでまして・・・(汗
はしごになっちゃいました〜(^_^;)

楽しく、内容の濃い講座でしたね♪
まだ宿題やってないので今夜あたりやってみようかな?

来週の浴衣でもんじゃ・・・も楽しみです!
派手な、、、それは派手な浴衣で出向きかすね(爆

|nao|2007/07/08 9:31 PM|

naoさん
お疲れ様でしたー。
宿題、わたしもまだです。
来週もよろしくお願いします。
って、講座?もんじゃ?(笑)

みやざえもん|2007/07/08 10:57 PM|

すれ違いから1年、ようやくお会いできて楽しいお時間をありがとうございました〜!
内容も濃くって、お後も濃くって楽しかったです♪
さて、来週は何を着ようか、いやその前に宿題だ!
あのブツは、来週お揃いデビューでしょうか(笑)

sakae|2007/07/09 12:13 AM|

sakaeさん
こちらこそ、楽しい講座でした。
来週は実技なので浴衣は正解かも。
sakaeさんの、お天気運を祈ります(爆)。

みやざえもん|2007/07/09 6:01 AM|

スゴイ!
うらやましい!
とっても素敵な講座ですね、
東京〜松山の距離をなんとかして欲しい・・・。
いや、そのうちみやざさんお手本にして地元で講座を開講したいな・・・・・。
ぱくり、させて頂きます!

ももすずめ|2007/07/09 8:22 AM|

ももすずめさん
おはようございます。
こういう講座はきっといまだからニーズが
あるんですよね。
だから私も受講したんですけど。
なるほど〜、が一杯で楽しかったですよ。
ももすずめさんの実行力でぜひ!(笑)

みやざえもん|2007/07/09 9:02 AM|

講習会がせめて福岡市内であってくれたら…(欲を出せば夜の部とかあると嬉しい)私もお金を出してでも受けたいと思います!!

まーくん|2007/07/09 10:28 PM|

まーくんさん
そうです、お金出してでも参加する価値ありです。
だってちょっとした食べ物のシミ、ファンデの衿汚れって、一番多いですもんね。
でも500円で買ったものには(笑)、何千円もする染み抜き代、考えちゃいますしね。

みやざえもん|2007/07/10 7:04 AM|

みやざえもんさん、こんばんは。始めまして…
先週の講座に引き続き、今日もご一緒させていただいた者です。4代目貴之夫人のブログから立ち寄らせていただきました。

為に成るお話、沢山伺えましたよね。是非足を運べる方には体験して欲しい!と、私もお奨めしたいです。

こちらの記事リンクさせて下さいね。(まだ記事まとめ中ですが…)よろしくお願いいたします。

つむパン|2007/07/14 11:51 PM|

つむパンさん
こんにちは、ようこそー。
今日は台風の中、技を習得するため、
みんな頑張ってやってきましたが(笑)、
その甲斐があった講座でしたね!
ブログも拝見させていただきました。
着物仲間として、これからも
どうぞよろしくお願いします♪


みやざえもん|2007/07/15 4:30 AM|

コメントする








     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

PROFILE

OTHERS