現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

<< 月刊アレコレで取扱の書籍、送料無料でお送りします。 | main | 月刊アレコレVol.180/帯留1コでいきなり垢抜けコーデのコツ、教えます! >>

月刊アレコレ最新号特集は「すてきな傘が欲しい!」

月刊アレコレ Vol.179 発行になりました。

今月の特集は「すてきな傘がほしい!」

179表紙.jpg

 

 

梅雨がやってきます。

そして明けると強い日差し。

そう、いつもの持ち物の中に「傘」が加わります。

雨天は当然ながら、いまや日傘を持たない人のほうが

少ないのではないでしょうか。
同じ持つなら自分らしいものを、

持ってワクワクする素敵なものを選びたい。

 

あらためて考えると、傘って、

バッグと同じくらい存在感のある

コーディネートアイテムなのです。

 

表の色だけでなく、さしたときの内側の色やデザイン、

そして持ったときのフォルムや持ち手など。

 

だからたのしい。

日々、大人のおしゃれ、大人の遊び心、全開です。

 

今回は編集部推薦の小宮商店の、

選ばずにはいられないすてきな傘を

オンパレードで紹介します。まだ間に合う! 

 

目指せ、傘美人!

 

9A5A9217のコヒ?ー.JPG

 

 

ということで、

今日はちょっと傘についてのウンチクを披露(笑)。

 

まずは「晴雨兼用」と「雨晴兼用」の違い。

これ、しっていますか?

「雨晴兼用」というと、「あら、誤字?」みたいに

思われる方もいるかもしれませんが、

これがれっきとした、ただしい分別なのです。

 

 

「雨晴兼用」→ こちらは、日傘としても使えるが、

主には雨天使用。

「晴雨兼用」→ 雨天でも使えるけれど

主には日傘使用を想定した傘です。

 

大きさや、撥水加工、UVカット、遮光加工が変わってきます。

 

135A0289.JPG

 

↑晴雨兼用。西陣織の正倉院文様。ほんとすてきです!(≧▽≦)

 

では、そのUVカットと遮光との違いってなに?

UVとは太陽がもたらす紫外線の一種で、

肌に有害とされ、電磁波です。

知らない人、UVケアを行っていない女性はいないのでは?

 

このUVを通さない加工を施している傘がUVカット傘。

しかし光線まで遮る働きはありません。

遮光とは紫外線及び、光を遮る効果がある加工のこと。

つまり傘下の熱を抑えてくれます。

内側が黒いものは遮光率が高いというわけです。

 

ところで、「純パラ」って知ってます?

純粋な日傘仕様の傘のこと。

「純粋パラソル」で、純パラというそうです。

レースや麻、絹など、素材の美しさを楽しめるのが

純パラのいちばんの魅力。

 

1枚の生地の表裏の色が違う両面染めの麻生地。

小ぶりでキュートなおしゃれアイテム。

「麻両面染日傘」↓

 

9A5A9230.JPG

 

 

実は編集人、純パラ→カンパラと勘違いしていました(笑)。

「完全パラソル」のカンパラです。

脳が勝手に変換して思い込んでいたんですね(笑)。

 

本誌校正のときに、小宮商店の小宮社長から

赤字を入れられました(笑)。

 

でも自分的には、「カンパラ」も

ゴロがよくてちょっとカワイイなと、

間違っていたくせに自画自賛していました(笑)。

 

この素材を生かした純パラ、

特殊加工がないからといって、

遮光率が0%というわけでありません。

 

UV加工や遮光加工したものより低いですが、

ただ、快適さとか、風通しという体感があります。

レースや麻など、素材の美しい純パラも

傘をもつ楽しみや、コーディネートの一環として、

1本持ってもいいですよね。

 

あ、あとですね、傘をさすことで、

自然にソーシャルディスタンスが取れるということも。

 

こちらは銘仙と同じ手法の解し織りで、

内側に柄を織りだした楽しい傘。↓

 

9A5A9344.JPG

 

このほかにも、意外に知らなかった!という

傘の知識、常識、そしてコーディネートに

オススメの種類、情報盛りだくさんです。

ぜひ本誌で!

 

月刊アレコレは書店では売っていません。

送料無料の年間購読がオススメです。

2020.06.04 Thursday 18:51|-|↑ページの先頭へ

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

PROFILE

OTHERS