現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

<< 背が高いお嬢さんの振袖なら「別注」もあり | main | いまさら聞けないきものの基本ー次号特集です! >>

たかはしきもの工房の試着、全商品、全サイズできます

先程見えた肌着試着希望のかたが、

とてもよろこんで帰られました。

 

「え??」と思われた方、いるかもしれません。

 

スタジオ アレコレは、社名通り、

スタジオを併設した月刊アレコレの編集部です。


月刊アレコレの撮影に使用する他、

会議、各お稽古の教室、展示会などで、

スタジオレンタルをしています。

 

基本、物販のお店ではないのですが、

アレコレが唯一、他社の物販商品として

扱っているものに「たかはしきもの工房」の肌着があります。

 

オリジナル全商品と全サイズを、試着、

手にとって見ることができる

アンテナショップになっています。

 

 

とにかくいろんな機能、工夫、

そしてサイズが豊富な

たかはしきもの工房の商品は「試着」することを

オススメしています。


都内で催事があるときは

そちらへ足を運んでいただけばいいのですが、

そうじゃないときはどうするかーー。

 

スタジオ アレコレにお運びください。


肌着や補整に悩んで試着に見える方は、

やはりそれ以外でもたくさんのお悩みや、疑問や質問が多い。


なので、皆さん、滞在時間がとても長いのですが、

商品に直接関係しないような質問だとしても、

そこはきものを着るための一連のつながりがあります。

 

その「疑問」が解消、霧散すると、

水が流れ始めるように肌着や補整に

対しても理解が深まります。


よく言われるのは「目からウロコです!」(笑)。

 

手持ちのきもの種類や、コーディネート、

着付けに関すること等々、

よろず着物相談所みたいな

趣になることが多いのですが(笑)、

今日のかたも試着、購買にいらして

「とっても楽しかった」「きもののモヤモヤが解消しました」と、

試着して決めた商品をお持ち帰りしました。

 

 

接客に1時間も2時間もかかるというのは、

販売のプロとは言えないと思います。

 


が、元々はスタジオ アレコレは

物販の専門店ではありません。


きものをよく識っている、

たかはしきもの工房のの商品をよく理解している、

というところだけで、対応しています。

 

そして、編集部はそういうきものファンの

声を直に聴くことは大事だと思っています。

 

これも月刊アレコレのスローガン、

「着る人がつくる雑誌」の一環なのです。

 

たかはしきもの工房の商品が気になるな〜、

という方はどうぞ、おいでください。

 

ただし、月刊アレコレの取材や撮影業務があるため、

いつでも対応できるわけではありません。

 

また、試着は男性スタッフでは

対応ができませんので、事前にご連絡をいただいています。


ゆるくて恐縮です(笑)が、

人形町駅徒歩1分の便利な立地です。

月刊アレコレは本屋では買えません。

購読は送料無料の年間購読がお得です。こちらから

スタジオにいらしてもお申込みができます。

2019.01.18 Friday 15:38comments(0)↑ページの先頭へ

コメント

コメントする








    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

PROFILE

OTHERS