現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

<< 大竹恵理子のプロのための着付け強化コース4期(一般募集のお知らせ) | main |

月刊アレコレ最新号発行「特集カジュアルきもの三分割論」

月刊アレコレVol.159 発行しました。

今回の特集はこれ!

 

 

 

 

 

「特集 カジュアルきもの分割論 前編」

 

カジュアルきものの多様性を整理したら

スマート/デイリー/ユニーク カジュアル

 

さて、この分類の意味とイメージは――。

 

現在。カジュアルきものの振り幅が

とても大きくなってきている……と感じませんか。

 

 

 

私がきものに関連する広告や撮影に

携わるようになった頃はまだまだフォーマル全盛。

それも“着る”という意味での全盛ではなく、

“製造する・販売する・購入する・所有する(箪笥に眠る)”

という範疇での話でした。

 

しかし、ゆかたが夏の定番となり、木綿きものが人気になり、

そして私が月刊アレコレで提案し定着した

綿麻きものというジャンルが生まれ、

箪笥から目覚めた小紋や紬も

多くの人が手を通すようになりました。

 

きものの自由度が上がってきたということは、

多彩な着方やスタイルがあるということ。

その「多彩」の幅を整理することで、

自分の目指す着姿や、その日の着るもののイメージが、

はっきりとつかめるのではないか。

それが今回の特集の狙いです。

もちろん、作り側にも参考になると思います。

コンサバ、正統派、モダン等の区分だけでは

掴みきれないくらい広がってきたカジュアルの区分を

3つに分けて整理したのが今号の月刊アレコレです。

 

 

 

  • スマートカジュアル 
  • デイリーカジュアル 
  • ユニークカジュアル 

 

この区分はどういう分け方か。

最新号Vol.159の月刊アレコレをご覧ください。

着る側も、発信する側も、

より明確なイメージを持つことができますよ。

月刊アレコレは書店では売っていません。

送料無料の年間購読がお得です。

お申込みはこちらから。

 

 

2018.10.05 Friday 12:41comments(0)↑ページの先頭へ

コメント

コメントする








 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

  • 大竹恵理子のプロのための着付け強化コース4期(一般募集のお知らせ)
    miyaza (09/28)
  • 大竹恵理子のプロのための着付け強化コース4期(一般募集のお知らせ)
    かな (09/28)
  • きものは自由でいいのです
    maymayman (03/26)
  • ホリプロで、成人式の家族写真をセレクション。
    ultra boost (03/26)
  • 「木越まりきものデザイン講座」、受講申し込み開始しました。
    いずみ (03/24)
  • 「木越まりきものデザイン講座」、受講申し込み開始しました。
    miyaza (03/24)
  • 「木越まりきものデザイン講座」、受講申し込み開始しました。
    いずみ (03/24)
  • 昨日のみやざ着物。
    みやぎ (02/08)
  • 和裁士さんの悩みのほんとうの意味。
    青井万恵 (11/26)
  • 浴衣(ゆかた)に足袋はあり?なし?
    レミ (06/22)

PROFILE

OTHERS