現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

<< 紐の「締め付け感」についての考察 | main | 2018年、新年のご挨拶と、鶴の白生地の誂え染め >>

大竹恵理子のプロのための着付けブラッシュアップ講座

月刊アレコレは、きものを身近に感じ、

もっと楽しんでもらうための情報、

役に立つ情報をお届けすることに注力しています。

 

そして、もうひとつ、力を入れているのは、

“プロのための”勉強会や講座の開催です。

なぜ月刊アレコレが?というのは、長くなるので(笑)

詳細は別な投稿で引き続き

じ〜〜っくり読んでいただくとして(笑)。

 

お急ぎのかたのために、

今日はショートカットしますね(笑)。

 

その講座のひとつに、

「大竹恵理子の プロのための着付け強化コース」

別名、「大竹塾」があります。

 

大竹さん.jpg

 

こちらは、多分月刊アレコレが初めて発信した

“着付けのジャンルの違い”を学ぶ講座です。

それが「撮影着付け」。

記念写真の撮影ではありません。

 

広告や雑誌、フィルムなどの、

メディアに直結する撮影着付けです。

 

これがどう違うのかは、こちらのブログから

 

大竹さんの実力はその技術はもちろんですが、

現場を持っているということ。

(大竹さんのWORKSHPから

 

今年3期生が修了しました。

 

受講生は、大竹さんの現場に呼ばれることがあります。

そのなかで、大竹さんのアシスタントとして

稼働している修了生が何人かいます。

 

さらにそのなかで、2期生の

宮田成美さんがメキメキと実力をつけて活躍し始めています。

大竹先生が担当していたグランブルーファンタジーの

CFで、単独で着付けを担当しました!↓

 

 

 

 

さらに今夏は、もうひとりの修了生、徳永寛子さんと

新潟NHKの花火大会の収録にも

2人だけで行って着付けをしてきました。↓

 

NHK長岡.jpg

 

 

 

デパートのウィンドウやディスプレイでは

ほかの修了生も仕事として手伝いに行っています。

3年目にして、大竹塾の修了生たちが

育ってきていることを実感しています。

企画して主宰している月刊アレコレとしては

ほんとうにウレシイ限りです新宿の真ん中で夏を彩るトルソーたち。

実はこのトルソー着付けが大変なんです。

 

 

伊勢丹3.jpg

 

 

着物二恋スル季節展.jpg

 

 

オロナミン.jpg

 

 

自分のペースや都合で日程を決められないし、

撮影では入ってくるタイミングもギリギリだったりします。

決してラクな仕事ではありません。

だから本気で着付けやスタイリングで食べようと思う人、

着付けが好きで、仕事として

優先する意思のある人が残ります。

 

 

開講当初の技術はバラバラです。

しかし技術はあとからついてきます。

やる気があれば。というのが大竹さんの考え方です。

それより仕事をする社会人としての人柄、

そして受講期間の6ヶ月での

現場感、そして本気度がどう変わるか、のほうが大事と言います。

完全、体育会系の講座です。

だから「プロのための着付け強化コース(大竹塾)」なのです。

着付けのジャンルや仕事の幅を広げたいと

思っている着付け師の皆さん、

ぜひ、大竹塾をチェックなさってください。

 

 

===================

 

さて、この大竹恵理子さんの強化コースは、

2018年6月に4期が開講します。

大竹塾は毎年1回、開講します。

6月〜11月の6ヶ月で、月1回。

時間は11:00〜19:00

8時間、普通の講座ではありえない時間数です(お昼は挟みます)。

ヘロヘロになるくらいに実習します。

これでも日帰りができることを考慮しての時間設定です。

最終回は月刊アレコレの撮影の現場で、

実践をしてもらいます。

 

先に日帰りできる時間設定といいましたが、

大竹塾はありがたいことに全国から受講いただいています。

初年度1期のときから、毎年、

関西方面からの受講があります。

京都、大阪、兵庫、静岡、茨城……。

3期生は、岡山、山口、宮城からも受講いただきました。

最年少の21歳は岡山から夜行バスで通ってきました!

 

 

受講中、もしくは修了してから、

希望とマッチングする現場があれば、

まずは聴講生として現場に呼ばれることがあります。

(全員ではありません)

そして実力と適応があれば助手として入ります。

 

そういうなかで、3年目にして現場で活躍できる

人材を排出できたことは、大きな結果だと思います。

本コースの募集は3月からですが、

その前に開催する1日の単発講座

「大竹恵理子のプロのための着付けブラッシュアップ講座」があります。

お申込みはこちらから

3/10 ・ 3/11両日とも同じ内容になります

前回の様子はこちら。のブログで。

 

この単発講座の受講者で

本コース(強化コース)の定員(8名)が

埋まることがほとんどなので、

まずはぜひ、こちらにご参加ください!

 

 

月刊アレコレは

書店では売っていません。

年間購読はこちらから

 

創刊13年目になる月刊アレコレのスローガンは

「袂に知恵と工夫、自分サイズのきものをたのしもう」

着る人が作る雑誌です。

 

2017.12.28 Thursday 03:35comments(0)↑ページの先頭へ

コメント

コメントする








      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

  • 大竹恵理子のプロのための着付け強化コース4期(一般募集のお知らせ)
    miyaza (09/28)
  • 大竹恵理子のプロのための着付け強化コース4期(一般募集のお知らせ)
    かな (09/28)
  • きものは自由でいいのです
    maymayman (03/26)
  • ホリプロで、成人式の家族写真をセレクション。
    ultra boost (03/26)
  • 「木越まりきものデザイン講座」、受講申し込み開始しました。
    いずみ (03/24)
  • 「木越まりきものデザイン講座」、受講申し込み開始しました。
    miyaza (03/24)
  • 「木越まりきものデザイン講座」、受講申し込み開始しました。
    いずみ (03/24)
  • 昨日のみやざ着物。
    みやぎ (02/08)
  • 和裁士さんの悩みのほんとうの意味。
    青井万恵 (11/26)
  • 浴衣(ゆかた)に足袋はあり?なし?
    レミ (06/22)

PROFILE

OTHERS