現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

<< 本日のきものは大島紬にお直し長羽織 | main | きものカラーコーディネーター講座、初級修了! >>

5通りに使える長尺三分紐

寒くなりましたね〜(≧∇≦)
今季初別珍足袋の出番になりました。
昨日・今日の編集人のきものです。

今週のコーディネートから、月刊アレコレオリジナルの三分紐についてお話をしようかな〜と思います。

下の写真で使用している三分紐は、編集人も、トルソー・レコレンヌ嬢も
アレコレオリジナルの5通りに使える長尺三分紐「カンタービレ」。
帯締は龍工房に製作をお願いしました。


さて、なぜ5通り?
まず、リバーシブルで両面 長尺なので帯留有り無し両方OK → これで4通り。
そして背中でねじって使えば水引。
水引は左右違う色になるものを言います。
あの祝儀袋の紅白水引の、水引ですね。

↓これが水引仕様です。こちらはカンタービレ・ラベンダー







これで5通り、使えますねーきらきら


そして特筆すべき長所がっ! まだあります!

最近ちょっと太ったかしらー? 帯締が足りない気がするわー。
ダイエットしなきゃー! と最近(万年?ww)思っているアナタ。


普通の帯締はまだしも、三分紐はもとが短いので危うい!ですよね。

でもこの「カンタービレ」は元々が、帯留なしでも使えるように長尺です。
なので心ゆくまで帯留をお楽しみいただけますことよ( ̄▽ ̄) ←ドヤ顔

そしてもうひとつ。
これは帯締としての根本的な機能。
帯締は帯を止めるツールです。帯締が必要ない半幅帯に飾りでするのならいいのですが、
名古屋帯や、はたまたあの重い袋帯だって、帯締として生まれたからには、
押さえなければならない宿命です(笑)。


ところで、いい帯締の条件とは何か?
それはもちろん、締りがいいこと。 では、締りのいい帯締とは具体的に? 


それは、「伸びること」です。
もう少し詳しくいうと「伸びて元に戻る」帯締です。
どういうことかといいますとーー締めるときは柔軟に伸びる。そして元に戻ろうとするので、締まる。
というわけです。
そして、使って一晩、箪笥で寝かせておくと、翌日にはきちんと戻っている、そんな帯締です。
これは龍工房の福田社長から何度となく伺っているお話。
実際、真新しい商品の帯締でも、「編集長、見てください」とぎゅーっと引っ張ってみせてくれます。
ほんとうに伸びます。大丈夫?? 「全然大丈夫です」「いい帯締とは伸びて、元に戻るんです」
つまり、伸長力と復元力があるのです。

「でぶで着物倶楽部」という、太めさんのきもの好きな会が、スタジオ アレコレを会場に何回かイベントをしたことがあります。
「太めさんのための(大きい)サイズ」についても話題に出たことがあります。

その際の驚愕映像!……はここではご紹介できないのですが(笑)、
会長である兵庫県赤穂市のだるまや呉服店の女将が、「ちょっとお行儀が悪くてごめんなさいね」と前置きしてから、1本の帯締をかかとで踏んでから、なんとエキスパンダーのようにぐいーーーーっと肩に背負うように引っ張ったのです。

「これで2〜3cm伸びるんですよ」「私たちにはこの2〜3cmが大事なの」。
皆、「おおおおおおおおお〜〜〜」びっくり びっくり びっくり 

ということで、何度も言いますが、いい帯締は伸びるのです。
そして戻るのです。(チカラづくで伸ばすことはおすすめしませんが(^_^;))

※注釈:組み方によっては「伸びない」帯締もあります。鎧組という組みの帯締ですが、しかしこれは締めやすくゆるみません。

で、話を三分紐「カンタービレ」に戻しますと、
「カンタービレ」もまさに、伸びてしっかり締まる組紐なのです。
(ここはあえて三分紐でなく、組紐と言いたい!)


はっきり言って袋帯も大丈夫です。

因みに「袋帯に三分紐って、使っていいんですか?」という質問をされたことがあります。
もちろんです。真珠などの宝飾類の帯留、セレブーな(笑)皆さん、普通に使ってます。
また正月から銀座松屋で池田重子さんの「日本のおしゃれ展」が開催されてますが、
池田コレクションのなかでも振袖や訪問着に三分紐で帯留を使っています。

きものヘビーユーザーの方からも、「カンタービレはしっかり締まりますね」とお墨付きを頂いています。
機能だけでなく、デザインも考えました。
帯留無しで使ってもさみしくないように、そして帯留のジャマをしないように。
無地の三分紐とひと味違う趣があります。

色は5色。旧カラーが2本だけ残っていますので、現在7タイプ(2015/12/2現在 在庫はご確認ください)。
ピーコックグリーンは残り3本となっております。

カンタービレ1.jpg


「カンタービレ」はこちらのshopからどうぞ。


↓大島紬に西陣半幅帯。カンタービレ・ピーコックグリーン






↓阿波しじらのコットンウール交織きものに、綿紬名古屋帯。
カンタービレ・スカイブルーの裏面。(コットンウールのきものに興味のある方はvol.123「正絹以外のウワサの素材たち」特集をご参考ください)





↓カンタービレ・スカイブルーの表面





↓シルクウールに綿名古屋帯。カンタービレ・ピーチの表。

2015-12-02 18.49.32 のコピー.jpg





↓シルクウールに綿名古屋帯。カンタービレ・ピーチの裏。


2015-12-02 18.52.50 のコピー.jpg





↓シルクウールにチェック名古屋帯。カンタービレ・グレーの表。

2015-12-02 19.16.32 のコピー.jpg







↓シルクウールにチェック名古屋帯。カンタービレ・グレーの裏。

2015-12-02 19.10.05 のコピー.jpg

2015.12.02 Wednesday 17:50comments(0)↑ページの先頭へ

コメント

コメントする








     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

PROFILE

OTHERS