現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

<< キッチン用クロスの、ふっくら半衿。 | main | 新年おめでとうございます。Vol.66、出ました! >>

次号「きものびと十人十彩」は黒田商店さん!

黒田商店2010年度最後の取材に新宿伊勢丹へ行ってきました。
お目当てはあの「黒田商店」さんです。
黒田商店さんといえば、鼻緒と草履・下駄。昨今ではカレンブロッソのカフェ草履と並んで人気の履物屋さんです。
どちらも、履物としての機能がアタマひとつ出ている観がありますが、
黒田商店2黒田商店のソレは、ただいま特許申請中の機能草履なのです。

鼻緒のある履物が人の身体と健康にどれだけ奉仕してくれるか、身を持って7年半履き続けて履き続けて、研究し続けた成果を草履に反映させたのが、黒田商店の履物たちなのです。



「歩く」という、あまりにも当たり前な運動機能。それは生活機能とも言えるでしょう。

生活の中で当たり前のように行われる歩くという行為(運動)を、
理にかなった履物を履いて正しく行えば、驚くほど身体に届く効果があると奥さんの恵さんは言います。

しかも、黒田商店の履物は機能とファッション性が一体化しています。
それというのも、体にいいものは毎日使って欲しい。毎日、使うためにはきものじゃなくても履けるくらいのデザインでなければならないというのが、恵さんの持論。
恵さんが鼻緒をデザイン、台とのコーデも決めます。
それを、足に合わせて調整してすげるのがご主人の重憲さん。

とってもとっても興味深いお話がたくさん。
某老舗デパートでドタキャンになった取材。
晴れて伊勢丹で撮影できました。
お楽しみにー。

2010.12.29 Wednesday 00:40comments(0)↑ページの先頭へ

コメント

コメントする








     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

PROFILE

OTHERS