現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

<< 本日夜10時、NHK教育「美の壷」に鳴海彩詠さん登場。 | main | 夏が始まる前に、1つづつ終わっていく「夏」たちよ。 >>

「美の壷」、ゆかた編。再放送もありです。

美の壷1昨夜のNHK「美の壷」、ご覧になりましたか。彩詠さん、デビューでございます(笑)。
どういう編集になるのか、彩詠さんとしてはドキドキだったようです。
というのも、以前、アンティーク着物がテーマのとき、結構、関係者の間での「え?」みたいなコメントがTwitterなどでも駆け巡りました。
素材を間違えているとか・・・。説明が違うとか・・・。
美の壷2多分、担当した方はわかっていても編集の段階で着物に詳しくないスタッフが映像としての絵づらを優先させたりすると、ときとして「ちょっと違いやしませんか、ソレ」みたいな事件が起こったりするわけです。
今回は多分?大丈夫。ゆかたをコート代わりに着ていたという歴史的事実に「ほ〜、そーなんだ」という反響がありました。

そして月刊アレコレの「きものびと十人十彩」の取材現場、予想はしていましたが、上まわる、(下まわる?)瞬間的映像でした(笑)。カメラで撮るのも大変なくらい(笑)。
でもきものびとの中野さん、可愛いですね。「ゆかた」の文字がかぶる画面右奥に、どこぞの編集長もいたりします(笑)
ほんとうは中野さんが三味線を弾きながら端唄を唄っていた映像やインタビューもあったのですが、残念でした。

と、まあ、月刊アレコレの現場は毎月こんな風に制作しております。スタイリングは現在、鳴海彩詠さんに全面お願いしています。
彩詠さんはほんとうに普段のおでかけは99%着物という(整体以外w)「着る人」なのです。ある意味、だから月刊アレコレと出会ったとも言えます。
(きものブログリレーでスカウト(笑)、登場していただいたことがあります)
小さいけど、かなり真面目な作り、着る人目線で作る雑誌です。
どうぞ手にとって見てみてくださいませ。
今号は鳴海流 半幅帯 de 角出し風 帯結びの15コマ写真での解説が好評でした。
ゆかたの季節に特にお役立ちです。ポチッと。

2010.07.17 Saturday 12:57comments(0)↑ページの先頭へ

コメント

コメントする








 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

  • 大竹恵理子のプロのための着付け強化コース4期(一般募集のお知らせ)
    miyaza (09/28)
  • 大竹恵理子のプロのための着付け強化コース4期(一般募集のお知らせ)
    かな (09/28)
  • きものは自由でいいのです
    maymayman (03/26)
  • ホリプロで、成人式の家族写真をセレクション。
    ultra boost (03/26)
  • 「木越まりきものデザイン講座」、受講申し込み開始しました。
    いずみ (03/24)
  • 「木越まりきものデザイン講座」、受講申し込み開始しました。
    miyaza (03/24)
  • 「木越まりきものデザイン講座」、受講申し込み開始しました。
    いずみ (03/24)
  • 昨日のみやざ着物。
    みやぎ (02/08)
  • 和裁士さんの悩みのほんとうの意味。
    青井万恵 (11/26)
  • 浴衣(ゆかた)に足袋はあり?なし?
    レミ (06/22)

PROFILE

OTHERS