現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

1ページ/全1ページ

冷え性さんの足袋は5枚コハゼがオススメです

足袋のハナシ

 

足袋。

何かこだわりがありますか?

 

足袋のこだわりは「白さ」という人

「シワのないフィット感」という人、

こだわりとは違うけれど

「頻繁に変えられるように安価なものにしている」

……いろいろです。

 

ここ2年ほど、5枚コハゼがいいなあと思っています。

ということで、足袋、5枚コハゼの話です。

 

 

 

IMG_0899.jpg

 

足袋は、もちろん、いろいろな種類を履きます。

普段履きには4枚コハゼの

安価な足袋を使うことも多いです。

 

ちょっとピシッとしたいときは、

新富町大野屋総本店(注:歌舞伎座向かいの大野屋さんとは別です)で

自分の「型」を作っているので、そのオーダー足袋。

 

大野屋さんは毎月、歌舞伎座や新橋演舞場の役者さんの

舞台用足袋の受注がある、都内唯一の

製造量を誇るメーカーさんです。

芸事をする人の注文が多いので、

舞台上で足がきれいに見えるように、

やや細めキツめな作りだと思います。

キツいと言っても、シワがでないピシッと

心地よいキツめということです。

 

オーダーではありませんが、

向島めうがやさんの足袋も

ピシッとしていてとても履きやすい。

好きな足袋です。

武蔵屋さん、福助足袋、ゑびす足袋さんなどの

足袋も履きます。もちろん、海外縫製の安価なものも。

 

ところで、コハゼにこだわる人っていますか?

 

ご存知の通り、4枚コハゼと5枚コハゼがあります。

圧倒的に多いのは4枚コハゼ。

 

5枚コハゼは足首がきれいに見えるということで、

舞台で踊る舞踊家や俳優さんが好みます。

1枚多い分、足首を覆う部分が高くなります。

 

私は、冬は5枚コハゼを履きたくなります。

 

IMG_0901.jpg

 

なぜか?

 

4枚コハゼより温かいから。

(足首のキレイさはすでにどうでもよいww)

 

え?? コハゼ1枚で?

しかも、足袋で温かさが違う?

 

 

……と思われかもしれませんが、

これは、ほんとうです。

5コハゼのほうが足元に寒さを感じにくい。

冷え性の人なら、絶対わかるはず。

 

先に、

>1枚多い分、足首を覆う部分が高くなります。

と、いいました。

 

 

そうなのです。

このコハゼ1枚分が、大きな違いになるのです。

↑の写真では色みも違うので

ちょっとわかりにくいかもしれませんが……

左が4枚、右が5枚です。

 

なぜ、こんなに違うのだろう?


考えてみました。


 

答えは「ツボ」、だと思うのです。(多分)

女性に大事な三陰交というツボが、足首にあります。

 

鍼灸の先生や、ヨガ、気功の先生もよく言います。

くるぶしから指4本分の位置。

押すと、痛っと感じる場所です。

ここが女性に大事な、特に婦人科に関係するツボだそうです。

 

5枚コハゼだとギリギリ、この三陰交が隠れるのです。

冷え性の人にも効くツボです。

 

きものは、首元、手首、足首と

3つの首を塞ぐのが防寒対策のセオリー。

 

スパッツを履くのもいいのですが、

結局、足首が出ていると寒さを感じません?

足首を覆うかどうかで、大きな差があります。

 

流石にきものでプードルみたいな

レッグウォーマーは……ないから。

 

 

5枚コハゼは価格的に高いのですが、

冬は、特に冷え性の人はオススメです。

 

※本ブログの無断転載・引用は固くお断りします。

 

月刊アレコレのご購読は

送料無料の年間購読がお得です。

お申込みはこちらから。

2020.02.14 Friday 13:21|-|↑ページの先頭へ

すたぢおμ 誕生石の帯留 6月の真珠がお目見えしています!

 




アレコレでしか購入できない、すたぢおμの帯留。

スイーツのように可愛い、色とりどりの“ドルチェ”の他に、

5月から誕生石の帯留“誕生石環”もデビューしました。

 

5月は翡翠とエメラエルド。超目玉のエメラルドはアップ直後にお嫁入りいたしました^^

濃い色翡翠は売り切れですが、淡い緑色の翡翠はまだありますよ。わずかですのでお早めに。

 

そして、6月は真珠(淡水パール)。← いまここですね。
と、ピンクと、ベビーピンク3色で揃えています。

6月の誕生石ですが、もちろん自分の誕生石だけではなく、季節を取り入れるコーデのポイントとしてコレクションしてください。


しかもすたぢおμの帯留のお利口なところは! 
金具を使っていないので革紐やおしゃれな布テープなどを通してチョーカーとしても、
またピンでブローチとしても使えるところ。
上品で、可愛くて、よく働く器量良しです。^^

 

天然石はパワーストーンでもあるとのこと。すたぢおμさんは製作後にその石にあった「浄化」をしているそうです。「なかには気になさる方もいるかもしれないので……」と。 

 

浄化は月光にあてたりしているらしいです。
(まだ4月の肌寒い時期に「月光浴させている間に、毛布でくるまってそのまま外で寝ちゃった……」とか^^;報告が来ていました〜)

あ、予告編を入れておきますと、7月はルビーとカーネリアンの2種類。
ルビーは石の色が若干違う2タイプご用意していますよ。

 “誕生石環”は、純粋な意味での宝石というより、鉱物学上の天然の原石として捉えていただいたほうがいいと思います。

だからリーズナブルですが、でも形成したものではありませんよ。
すたぢおμさんがきちんと色や、形を選んで制作、お届けしています。

実際同じような石をパワーストーンブレスレットなどで販売していますが、
絶対アレコレくちこみショップの価格では買えません。

数を揃えて楽しんで欲しいという、すたぢおμさんのコンセプトと、気軽にきものを楽しんで欲しいという、『月刊アレコレ』の着る人の立場に立ったコンセプトに添って、この価格でお届けしています。

ご注文はこちらから。   
書店で購入できない、着る人が作る雑誌、『月刊アレコレ』は創刊8年目。通巻83号を数えます。書店で購入できないできません。定期購読はこちらから。毎月ご自宅に届きます。

2012.06.09 Saturday 09:53comments(0)↑ページの先頭へ

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

PROFILE

OTHERS