現在地はトップ>編集長ブログです。

編集長ブログ

きもの情報誌『月刊アレコレ』編集長のきものと締め切りの日々。

1ページ/全22ページ >>

月刊アレコレVol.180/帯留1コでいきなり垢抜けコーデのコツ、教えます!

月刊アレコレVol.180 発行になりました。

 

 

今回の特集は、

 

特集 ほんとうは教えたくない

   帯留1コで、いきなり垢抜けコーデ

   

「利休の朝顔」理論コーディネートで

誰でもかんたんに垢抜けるコツ教えます!

 

 

帯留1コで!? いきなり垢抜けコーデ?

いやいや、それは盛りすぎでしょ?

 

……と思いますか? 

実はそういう方にこそ、超お役立ちテクニックです。

 

IMG_1267.jpg

 

 

つまり、このテクニックを知らない方こそ、

すごく得した気分になるコーディネートテクニックです。

 

まず、先に書いている「利休の朝顔」理論とはなんぞや。

お茶をなさっている方はおわかりかと思います。

 

そう、有名なあの逸話です。

 

豊臣秀吉が千利休の屋敷の庭に咲く

朝顔が美しいと伝え聞き、

訪ねることになりました。

 

しかしに庭には噂に聞く朝顔がまったく無く、

通された茶室の床の間にただ一輪。

真の朝顔の美しさを見てもらうために、

他の花はすべて切り落とした、という逸話です。

 

無い中にあるからこそ目立つ。

“計算”して伝えた朝顔の美しさ。

 

わかりやすく説明しようと思ったのですが、

ちょっと遠回りだったでしょうか(笑)。

この「利休の朝顔」理論をコーディネートに取り入れれば、

かんたんにおしゃれなコーディネートの完成です。

 

今回はガラスの帯留をチョイス。

 

ところで、ガラスというと「夏でしょ?」と

おっしゃる方が多いのですが、通年使えます。

ただ、ひんやりした硬質感がより夏向きであるということです。

 

編集人は色のきれいなガラスの帯留が大好きなので、

コレを使って、昔から「利休の朝顔」理論コーディネート実践派です。

 

まずはわかりやすい例。↓

IMG_0965 2.jpg

モノトーンコーデ。モダンで、大人っぽくて、

しかも色を使わないので、比較的簡単につくりやすい。

そこへ! 秘伝のタレ……ではなく(笑)、

効果バツグンのガラスです。

特に「夏」コーディネートでは

硬質感が涼感を呼びます。

 

 

モノトーンの場合は帯留の色が一層際立ち、

それが小さな面積なので

すっきりした垢抜け感が出ます。

小さくても目立つ、というのがポイントです。

 

↓また、下のコーディネートのように、

取り合わせに使われている一色を帯留に使うと、

スマートな上級者モードに。

まんまる帯留:上杉高雅(取扱マーブル・イン・ザ・ポケット

 

 

花想容 中野光太郎 帯留

IMG_0970のコヒ?ー2.jpg

 

その際のポイントは、溶け込みすぎないよう、

大きさやデザインのおもしろさがあるものをチョイスします。

 

今回は、

「れん」(下段勾玉2つ 帯締に通しているうちの中)

東風杏TONPU-AN」(上段2つ)「一条朋子」(かき氷)

花想容」(帯締に通しているうちの右)

マーブル・イン・ザ・ポケット」(白い帯締の上2つ 下段帯締に通しているうちの左)

のガラス帯留を紹介しています。

 

 

 

「れん」は、着物スタイリスト秋月洋子さんの

ブランドで、二分半紐専用の帯留で、

帯留に合わせて二分半紐もそろっています。

ポチッと小さいのに存在感があり、

大人の小粋なアクセサリーとして、

「計算が見える」オシャレゴコロそのまま。

 

ツートーンの細長ガラス帯留はこちら

 

IMG_1256.jpg

 

こちらも大人な雰囲気が素敵です。

IMG_1206.jpg

 

 

↓赤が強い綴れ八寸でもブルー帯留一つで、

すっきりした涼感を呼び寄せますよね。

ブルー帯留はこちらで赤二分半紐はこちら。

 

IMG_1204.jpg

編集部でも取り扱いがあります。

こちらから。

 

水色のラインが涼し気な帯留

あ、ご注意いただきたいのは、

帯留は三分紐では通りません。

二分半紐専用になりますので、

お持ちでない方は二分半紐もお求めください。

↓下記のグレー二分半紐はこちら

 

IMG_1244.jpg

 

 

↓こちらは黒の二分半紐の表裏を使っています。

半幅帯も両面使いできるので、

同じ着物でも、印象が変わりますよね。

 

IMG_1190.jpg

 

IMG_1193.jpg

 

二分半紐は、当然ながら、三分用の帯留でも通りますので、

裏表使えるので、違う表情、コーディネートができますよ。

とても使いでのある、二分半紐です。

 

 

 

さらに本誌では、垢抜けコーデのコツ3つを伝授。

もう一つも絶対、役立つコーディネートのコツ。

こちらはぜひ本誌で!

 

月刊アレコレは書店では売っていません。

ご購読は送料無料の年間購読がお得です。

お申込みはこちらから

 

 

 

 

 

 

2020.07.06 Monday 23:29|-|↑ページの先頭へ

月刊アレコレ最新号特集は「すてきな傘が欲しい!」

月刊アレコレ Vol.179 発行になりました。

今月の特集は「すてきな傘がほしい!」

179表紙.jpg

 

 

梅雨がやってきます。

そして明けると強い日差し。

そう、いつもの持ち物の中に「傘」が加わります。

雨天は当然ながら、いまや日傘を持たない人のほうが

少ないのではないでしょうか。
同じ持つなら自分らしいものを、

持ってワクワクする素敵なものを選びたい。

 

あらためて考えると、傘って、

バッグと同じくらい存在感のある

コーディネートアイテムなのです。

 

表の色だけでなく、さしたときの内側の色やデザイン、

そして持ったときのフォルムや持ち手など。

 

だからたのしい。

日々、大人のおしゃれ、大人の遊び心、全開です。

 

今回は編集部推薦の小宮商店の、

選ばずにはいられないすてきな傘を

オンパレードで紹介します。まだ間に合う! 

 

目指せ、傘美人!

 

9A5A9217のコヒ?ー.JPG

 

 

ということで、

今日はちょっと傘についてのウンチクを披露(笑)。

 

まずは「晴雨兼用」と「雨晴兼用」の違い。

これ、しっていますか?

「雨晴兼用」というと、「あら、誤字?」みたいに

思われる方もいるかもしれませんが、

これがれっきとした、ただしい分別なのです。

 

 

「雨晴兼用」→ こちらは、日傘としても使えるが、

主には雨天使用。

「晴雨兼用」→ 雨天でも使えるけれど

主には日傘使用を想定した傘です。

 

大きさや、撥水加工、UVカット、遮光加工が変わってきます。

 

135A0289.JPG

 

↑晴雨兼用。西陣織の正倉院文様。ほんとすてきです!(≧▽≦)

 

では、そのUVカットと遮光との違いってなに?

UVとは太陽がもたらす紫外線の一種で、

肌に有害とされ、電磁波です。

知らない人、UVケアを行っていない女性はいないのでは?

 

このUVを通さない加工を施している傘がUVカット傘。

しかし光線まで遮る働きはありません。

遮光とは紫外線及び、光を遮る効果がある加工のこと。

つまり傘下の熱を抑えてくれます。

内側が黒いものは遮光率が高いというわけです。

 

ところで、「純パラ」って知ってます?

純粋な日傘仕様の傘のこと。

「純粋パラソル」で、純パラというそうです。

レースや麻、絹など、素材の美しさを楽しめるのが

純パラのいちばんの魅力。

 

1枚の生地の表裏の色が違う両面染めの麻生地。

小ぶりでキュートなおしゃれアイテム。

「麻両面染日傘」↓

 

9A5A9230.JPG

 

 

実は編集人、純パラ→カンパラと勘違いしていました(笑)。

「完全パラソル」のカンパラです。

脳が勝手に変換して思い込んでいたんですね(笑)。

 

本誌校正のときに、小宮商店の小宮社長から

赤字を入れられました(笑)。

 

でも自分的には、「カンパラ」も

ゴロがよくてちょっとカワイイなと、

間違っていたくせに自画自賛していました(笑)。

 

この素材を生かした純パラ、

特殊加工がないからといって、

遮光率が0%というわけでありません。

 

UV加工や遮光加工したものより低いですが、

ただ、快適さとか、風通しという体感があります。

レースや麻など、素材の美しい純パラも

傘をもつ楽しみや、コーディネートの一環として、

1本持ってもいいですよね。

 

あ、あとですね、傘をさすことで、

自然にソーシャルディスタンスが取れるということも。

 

こちらは銘仙と同じ手法の解し織りで、

内側に柄を織りだした楽しい傘。↓

 

9A5A9344.JPG

 

このほかにも、意外に知らなかった!という

傘の知識、常識、そしてコーディネートに

オススメの種類、情報盛りだくさんです。

ぜひ本誌で!

 

月刊アレコレは書店では売っていません。

送料無料の年間購読がオススメです。

2020.06.04 Thursday 18:51|-|↑ページの先頭へ

「染色」がメチャわかりやすく、たのしく理解できる青木先生の連載、開始。

月刊アレコレ最新号Vol.178 好評発売中です。

今回は「#StayHome お家できものを充電」特集。

月刊だからできるタイムリーな特集です。

そして、今回からスタートした新連載をご紹介します。

 

178cover.jpg

 

 

ちょっと硬派な連載「きものの基」ーー伝統産業を伝える切り口で

きものの伝統技術や、伝統工芸士、産地などをとりあげる、

ちょっと専門的で、まじめな内容を、わかりやすく伝える連載です。

 

この「きものの基」に、新たな執筆者をお迎えしました。

 

大学で染色を教える研究者で、

また、京都・天然色工房tezomeya

主宰者でもある青木正明先生。

 

とてもわかり易い解説が好評で、

この度、「青木正明の染色講座」新連載スタートしました。

 

いってみれば、きものの学校の「理科」と「染色の歴史と技術」です。

寧に噛み砕いて教えてくださるので、

先生の解説はほんとうにわかりやすいっ!

読み物としてもおもしろい!

 

先生は東大医学部出身でいながら

着るものが好きで進路を変え、アパレル系メーカー勤務から、

染色、特に草木染めに魅せられて染色の研究をするようになり、

商品も製造しているという、ユニークな経歴の持ち主です。

 

青木先生フ?ロフ写真.jpg

 

そんな先生の人柄が伝わる語り口が、

そのまま文に、行間に表れています。

 

編集人が先生と初めてお目にかかったのが、

先生の黄櫨染の染色WS(ワークショップ)です。

 

ご即位の時期だからこそのWSでした。

先生は普段、京都にお住まいですが、

そのWSは、群馬県は高崎市の染料植物園で行われました。

 

ここは草木染めの材料になる植物を植樹している、

全国でもめずらしい植物園です。

 

富岡製糸場でも知られるように、

群馬県は古くから養蚕、製糸業が盛んで、

激減したとはいえ、現在でも製糸業では日本一です。

 

その製糸業が盛んな群馬県ならではの施設だといえます。

 

そのときの講師が青木先生でした。

実際に黄櫨染の手順を見せてくださいました。

解説がとてもわかりやすく、親しみやすいものでした。

そこからの、お声がけで執筆をお願いすることになりました。

黄櫨染って、ハゼ(黄)とスオウ(赤)を使ってあの色を染めます。
陛下の御袍もです。

 

↓黄櫨染を染める手順のなかにもあるスオウ染め。(青木正明先生提供)

写真?.JPG

 

黄櫨染を染める手順のなかにもあるハゼ染め。(青木正明先生提供)

ハセ?て?染めている途中の色.JPG

 

染めというと、引染めやら、浸け染めやら、絞り染めやら、

技術的な観点から紐解くことが多いと思います。

 

それはそれでいいのですが、そもそも、

 

「染まるってどういうこと?」

「染まるメカニズムって?」

 

と、考えたこと、ありませんか?

 

いえ、「ない」と、きっぱり言われると

「そうですか……」なんですが(笑)。

「考えてみる」というより、ちょっと識ってみると、

これがまたおもしろいのですよ〜、ほんと。

 

化学的なハナシからになるので、従来、そこから触れることがなく、

次の段階の技術のところから入ることが多い。

 

でも、青木先生の解説は、でんじろう先生のように(笑)、

とてもわかりやすく、おもしろい。

 

この「おもしろい」がポイントです。

 

そして、きもの関係者の方にも絶対オススメです。

技術は識っていても、意外と染まることの理論って、

識らない方、多いのではないでしょうか。

 

そう、第1回目の今号は、まさに

 

「染まるってどういうこと?」

 

ということを化学的に、でもすごくわかりやすく

説してくださっています。

 

特別に、読むネット講座として、一部、紹介します。

 

   ↓

 

“染まる”ってどういうこと?   

京都光華女子大学短期大学部 准教授:青木正明

 

中学校の時に習った「分子(ぶんし)」という言葉、

覚えていますか?

 

分子とは、その物質の性質を兼ね備えた、

一番小さなモノのことですよね

(もちろん顕微鏡などでは見えない、とても小さいものです)。

 

 (・∀・)フンフン、なんとなくそれはわかる。←青字は編集人注釈

 

この分子の形が細長くてしなやかだと、

それらがたくさん集まってできた物質も

細くてしなやかになります。

 

 (・∀・)「しなやか」が集まると、「しなやか」ができる。

 うん、道理。理解。

 

そうやってできた物質が「繊維」です。

 

 (・∀・)なるほど。これも理解。

 

絹や綿や毛といった繊維状の物質は

全て、細長くてしなやかな分子でできているのです。

 

 (・∀・)フンフン。

 

実際には見たことはありませんが(笑)。

そしてこれら繊維の細長い分子は、

たくさんの「手」を持っています。

 

 (・・? 繊維が持つ「手?」

 

この手は、他の物質の手とくっつく性質を持っています。

世の中には他にもいろんな形や性質の分子がいます。

 

 φ(..) ふーん。くっつく手。

 つまり握手するというか、手を握るということ…?

 

では、色々な種類の分子から、

  • 色を持っていて、
  • 水に溶けて、
  • 手を持っていて、

 

 という3つの性質を兼ね備えた分子を連れてきましょう。

 

 (´・ω・`) んん?? つまり、これが「染料」ってこと?

 

 そしてこの分子と、先ほどの繊維の分子を

 同じ水の中に入れて動かしてみましょう。

 

 (・∀・)「この分子と」というのが、

 先の3つの性質を持っている「染料」で、

 で、もうひとつが、「しなやかな分子」=繊維 ね。

 

 すると、この分子がたまたま繊維の分子の近くに来ると、

 この分子の手と繊維の分子の手がくっつきます!

 これが、「染色」、「染まるということ」です。

 

 (*´∀`*)「手」が握手するってことね。

 握手、つまり「くっつく手」を持つ分子同士の結合が

 染まるということだ。

 白い繊維が、たとえば染料が赤なら、赤い色を迎え入れたってことね〜。

 

 手同士が「たまたまくっついた」ので(笑)

 「たまたま繊維とくっつかなかった」染料の分子は水に溶けるので

 水が色に染まるということ? よね。

 ガッテーーーン!

 

 

ということです。紹介したのは先生の文の一部ですが、そのままです。

いい具合に口語体を交えた、

とても親しみやすくわかりやすい説明です。

この先も、さらに解説が続きます。

 

もちろん、化学的な解説だけでなく、

実践的な染め方や材料なども教えてくださいます。

 

超オススメ染色論です。連載で綴っていくので、

ぜひ続けてご購読ください〜。

 

 

月刊アレコレは書店では売っていません。

間購読はこちらから

 

また「クリエイティブなきものの仕事講座」も

申込み受付中です。

2020.05.12 Tuesday 18:14|-|↑ページの先頭へ

特集「絣系をモダンに着こなす3つの法則」を読者が実践、大成功!

今月の月刊アレコレの特集が

「絣系をモダンに着こなす 3つの法則」

 

この特集の中で、上級編として紹介した

黄八丈のコーディネート。

誌面で紹介した2つのうちの1つを紹介します。

 

まず、月刊アレコレコーディネートとして、

こちら↓をベースにおきました。

これに、黄八丈をモダンに着こなすための3つの法則を使うのです。

 

この法則を使うとー―

これが! どうしても大人になるんです(笑)。

垢抜けないのが無理というくらい(笑)。

9A5A9413_c.jpg

 

この3つの法則を月刊アレコレの読者のかたがトライ!

箪笥の「下の下の下」に眠らせておいて、

「着ることはないだろう」と思っていた黄八丈を

特集を「熟読」して、トライしてくださったとのこと。

 

「黄八丈、箪笥の上の方へ昇格です!

arecoleさん ありがとうと母も申しております」

 

ありがとうございます。

(お母様のものなのですね)

参考にしてくださってうれしいです。

FBにアップした記事をお願いして

ご紹介させていただきました。

 

皆さんもぜひ、苦手な「民芸調」「絣系」のきもの、

トライしてワードローブを増やしてください。

 

Oさんの投稿です。↓

=================

 

黄八丈を着る!!

 

黄八丈の着物は、

時代劇の町娘のイメージ。

そんなの今さら着てもな〜

箪笥の下の下の下の方に、

埋もれていました、黄八丈。

着ることはないだろう...と敬遠しておりましたがっ!

今月号のarecoleさんに特集されていた、

「絣系をモダンに着こなす」

試しにやってみましたよ(^^)

3つの法則のうち、

衿は白

小物は白か強め

の2つを使ってみましたよ〜

半襟は白、帯揚げも白、帯〆は黒に黄色と強めの色で

おっ 時代劇から抜け出せたかも〜♥

よしよし、

これからチョクチョク着ようじゃないか!

黄八丈、箪笥の上の方へ昇格です☆

arecoleさん ありがとうと母も申しております♥

 

Oさんのコーディネートです。↓

 

 

===========================

月刊アレコレは書店では売っていません。

ご購読はこちらから

 

「クリエイティブなきものの仕事講座」

申込み受付中

講座の内容についてはこちらのブログ

詳しくお話させていただいています。

2020.04.15 Wednesday 20:43|-|↑ページの先頭へ

笹島寿美さんの、あの骨格着付け、新たな解説で連載開始しました!

月刊アレコレは4人の執筆者に、毎月、

原稿を書き下ろしていただいています。

 

創刊号からのきくちいまさんの、

可愛くてほっこりした、イラストエッセイ。

 

色彩総合プロデューサーでKICCA代表理事の能口祥子さんの

「きもの色彩講座」はコーディネートに特化した連載です。

176色彩.jpg

 

「大人の三時九時」はスイーツと酒肴を

隔月で取り上げた小さなコラム。

この三時スイーツを担当して、コラムと和歌を

書いてくださっているのが、菅原秀太さん。

(菅原秀太さんはNHK「いいね!光源氏くん」の

番組内の歌のつくり手の1人です)

 

そして、もうお一人が、あの笹島寿美先生です。

そうです。着付け師さんや、着付けに興味のある方なら、

知らない方はいないと思います。

「骨格着付け」の理論と技術を構築した笹島先生です。

きものに関する著書も、現在、一番多いと思います。

 

笹島先生が、誰も知る「着付けと骨格の関係」という、

先生の着付け人生の集大成とも言える(御本人曰く)

本を出版したのが2013年。

 

大変参考になる本で、先生のワークスの集約です。

実際的な教授は直伝となっており、

これまでに先生の教室で学んで、課程を修了し、人柄もふくめて

先生の理論と技術をきちんと伝えられるお弟子さんたちの中から

笹島式着付け技術伝道者」を行っていました。

 

ですので、「着付けと骨格の関係」の本以上の情報を

他で公に出すことはありませんでした。

 

それを!

今回、本を出版して7年。お弟子さんたちもすでに

一本立ちしてきたので、いまだからできる骨格着付けの

理論と技術について教えていただける!ことになったのです。

タイトルは、

 

「笹島寿美の骨格着付け――令和の他装覚書」

画像は1回目の先生のご挨拶と、導入。

小見出しにあるように、

「骨格着付けをより多くの方に」知っていただき、

取り入れていただくことで、

ラクにきものが着ること、

きものと着付けで得られる体への効能を

お伝えしたいという先生の考えです。

175骨格着付け1.jpg

 

それ以前も、先生がつくられた歌とともに、

エッセイとしてきものについて

書き下ろしていただいていました。

こちらもとても参考になる内容だったのですが、

今度は、より「着付け」、それも「他装着付け」に

焦点をあてた「骨格着付け」を教えてくださっています。

 

「いま、もう少し補足したほうがいいと思われる点もあるので」、

いまの先生の解説があらためてつけられています。

 

月刊アレコレは一般のきものファンが対象の本ですが、

「他装を知って自装を知る」「自装を知って他装を知る」が

先生の教授の流儀。

 

自分で着付ける場合でも十分役立つ、

ポイントが盛りだくさんです。

 

新連載開始は、Vol.175から。

購読をご希望のかたはお申し込みの際、

「175号から希望」とお知らせください。

年間購読は、全12冊のお届けになりますが、

そのなかにご希望の号数を入れることが可能です。

 

たとえば、年間購読で、最初に4冊お届けすると、

あと8ヶ月、毎月最新号がお届けになります。

お申込みはこちらから

 

以下は、笹島先生loverの編集人の余談になりますが(笑)、

連載のなかで使われているイラストは、

先生がご自身でPCを使って描かれたものです。

先生のこれまでの本でもおなじみのイラストですが、

「本で伝えるためにはイラストが絶対必要」と、

やっと家庭用のPCが出始めた頃、すでに購入。

 

 

先生が50代に入ってからの手習いで、

ご自分でポーザーという、人体を描くアプリを使って、描き、

解説に役立てるようになったのです。

 

今回も、新連載のために新たなソフトを導入、

「まるで新しいおもちゃが届いた子供」のように、

毎日かじりついて夢中になっているとは、

マネジメントもお手伝いするお弟子さんの言葉。

 

先生の好奇心、子供のような躍動感溢れた感性、

ほんとに素敵で、チャーミングで、大好きです。

 

着付け講師として独立すると、

学んだ元巣のことには一切触れずに、

自分の「自立性」「独自性」を

アピールするところは多いのですが、

笹島先生のお弟子さんたちは、

どんだけ先生のこと、好きですか?(笑)と

いうほどに、先生とつながっています。

 

昨年の、着付け師としての50周年記念パーティは、

すべてお弟子さんたちが企画。

全国から、ほんとうに全国から集まっていました。

 

そんな先生が、小誌のようなマイナー雑誌で、

それも新たな骨格着付けの解説を連載してくださるなんて、

ほんとうに、ありがたい限りです。

 

ぜひ、ぜひ、先生の連載、お読みください!

月刊アレコレは書店では売っていません。

ご購読は送料無料の年間購読がお得です。

お申込みはこちらから。

2020.04.09 Thursday 16:38|-|↑ページの先頭へ

月刊アレコレ最新号、発行しました。絣をモダンに着こなす方法お教えします。

月刊アレコレVol.177発行になりました。

 

 

特集は「絣系をモダンに着こなす3つの法則」

  ちょっと苦手な絣系民芸紬

  垢抜けコーディネートでヘビロテラインに仲間入り

 

すでに最新号予告ブログで投稿していますが、

手仕事のぬくもりが感じられる織物。

織物の良さではありますが、

イメージとしてモダンという観点からは

ちょっと離れていて、民芸チックになることが多い。

 

民芸テイストが悪いわけではありませんが、

それ以外のたとえば、垢抜けた、モダンな

着こなしをした場合は、どうするか?

 

箪笥に眠っているなかにも絣系はあるけれど

民芸テイストが苦手、難しいということで、

トライしていない人も多いようです。

 

そんな方のための特集です。

以前、お送りした「民芸ポップで行こう!」の

第二弾とも言えます。

 

まずはこの法則を取り入れてみてくださいという、

垢抜け法則をお教えします。

 

3つの法則のヒントをこちらでの予告投稿

ご案内しています。参考になさってください。

 

詳細は本誌で。

 

月刊アレコレは書店では売っていません。

ご購読はこちらから

2020.04.06 Monday 16:33|-|↑ページの先頭へ

月刊アレコレ最新号「絣系をモダンに着こなす3つの法則」に注目!

月刊アレコレVol.177 発行になります。

 

 

 

今号は

 

「特集 絣系をモダンに着こなす3つの法則」

 

 ちょっと苦手な絣系民芸紬

 垢抜けコーディネートで

 ヘビロテラインに仲間入り

 

人の手仕事の温かさ、丁寧さが肌に伝わる紬。

織物ゆえか、私は染物より「糸」を感じます。

 

紬、大好きです。

 

大好きなのですが、織物ゆえ、

柄は絣でだすことになります。

この手仕事の絣が、ぬくもりがありすぎて、

洗練からほど遠い土臭い民芸イメージが

出ることがあります。

 

9A5A9420のコヒ?ー.JPG

 

そうなると、ちょっと着こなしがむずかしい。

 

さんざん、好きと言っておいての、ソレはないでしょ?と

思わないでください^^;

 

好きだからこそ、着たい。

着るからには、“精魂込めて”着たいのです。

 

以前、「民芸ポップで行こう!」と

いう特集をしたことがあります。

 

今回はその第二段といえる紬の着こなし特集。

ただ、ポップと言うより、大人の垢抜け感、

洗練された着こなしを目指した特集です。

 

 

今月の月刊アレコレは、絣系紬を

垢抜けて、スキッとした着こなしに寄せる

3つの法則をご紹介しています。

 

この、簡単な法則を使えば、

垢抜けた紬の着こなしがかんたんにできます。

 

9A5A9330のコヒ?ー.JPG

 

例えばこちら↑

これはこれで、普通にカワイイ。

一般的な着こなしです。

 

でも、これを「垢抜け」したコーディネート

洗練されたいまどきスタイルにするためには……。

 

明日のブログをご覧ください

 

 

え!? 新しいきものが増えた?(大げさw)

というくらいの、

イメージチェンジができます。

 

でも、大げさでもないんですよね。

 

ぜひぜひ、お試しください!

 

 

月刊アレコレは書店では売っていません。

ご購読は送料無料の年間購読がお得です。

こちらから。

 

 

 

 

 

2020.04.02 Thursday 02:38|-|↑ページの先頭へ

月刊アレコレ最新号「おしゃれに見える帯揚指南」

月刊アレコレVol.175 本日発行になりました。

今回の特集は

「おしゃれに見える帯揚指南」

 

 

帯揚特集というと、

帯揚そのものの紹介、

帯揚のきれいな結び方、が多いと思います。

 

が、今回月刊アレコレらしい、

ちょっと斜めな(笑)視点は、

それらも視野に入れつつの、

 

選び方とフォルム! 

 

フォルム、ですっ! フォルム!

 

大事なことなので3回いいました(笑)。

 

 

帯揚のフォルム? 

 

いままでは「結び方」の分類として、

普通に結ぶ方法、結ばないで押し組む方法、

入組などがあるとして、

結果、こんなかたちになりました、という紹介が

多かったと思います。

 

かたち? イコール、やっぱりフォルム、

同じよね…ではあるのですが、違うのです。

 

そもそもの視点が違います。

 

いままで → 結び方ありき、結果、このかたち。

月刊アレコレ → フォルム(かたち)ありき。結果印象の違いを演出。

 

わかりやすくいうと、

普通に結ぶ結び方でも、

意識をしてフォルムを作るということです。

単にきれいとか、グシャグシャになるとかではなく、です。

 

例をお見せしましょう!

まずは先にお見せしたドット帯揚の画像↑。

そして、トルソーのこちら。

 

 

 

 

 

 

同じ“結ぶ”のでも、フォルムで印象が違います。

これって、実は結構大きい違いなのです。

 

 

さらには、こちら。

 

シャープに見せたい、やさしくふんわり見せたい、

個性的に見せたい等々を、

帯揚の、色柄だけでなく、フォルムでも表現できるのです。

 

そういう中でも、特にカワイイと思うフォルムがあります。

いままでにはちょっとない、フォルム…というかなんというか…

詳しくは月刊アレコレ本誌をご覧ください!

今年のトレンドになりそうです(笑)。

 

 

また、今回は「選び方」として、定番の無地のほかに、

柄物の中から、特に、

 

縞々 & ドット をオススメしています。

これがね、ほんと、使いやすいったら、ないのです(笑)。

これだけでおしゃれに見える!

 

 

 

 

 

 

もちろん、無地も!

ということで、これ、絶対かわいい!

いまだからキュート!

 

という帯揚使いの情報、キャッチしておいてください。

 

 

 

月刊アレコレは書店では購入できません。

ご購読はこちらから

 

コンパクトなサイズに収まった

読み切りやすい旬な情報が(広告は入っていません)

毎月、お手元に届きます。

出かける時に覗いたポストから取り出し、

そのまま携帯して、電車や出先で読むという方も

多い月刊アレコレは、きものを着る人が作る情報誌です。

 

 

 

 

 

 

 

2020.02.05 Wednesday 14:36|-|↑ページの先頭へ

最新号特集 ほっそり見える「錯覚着付け」のコツとポイント、教えます。

月刊アレコレVol.174発行になりました。

 

……の前に、皆様

新年

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

 

こんな小さなきものの本、月刊アレコレが

なんと、創刊16年目に突入しました。

 

本屋さんで売っているわけでもないし、

すごい巻頭グラビアがあって、

全国を取材に回れるような

予算があるわけでもないし。

 

顔となるアイドル的なおねーさんモデルが

いるわけではないし……。

 

ただきものが大好きな、

元“ヤングなガール”(笑)=現オバサンが、

たまたま制作系の仕事をしていた縁で、

きものの本や、広告をつくるようになって今に至っています。

 

月刊アレコレのスローガンは創刊当時から、

「きものを着る人がつくる雑誌」です。

 

 “きものを着る人”は、制作する編集人であり、

そして読者の、きものを着る人、着たい人、なのです。

気持ちがきものそばにいる人たちの気持ちを

誌面に反映して編集しています。

 

ということで、新年の前振りはこの辺にして(笑)、

今号の紹介です。

 

 

お待ちかね、

 

着姿ほっそり 印象が変わるポイント

「丈や幅」を意識することで着付けが上手に、ほっそりみえます

 

気にならない人はいませんよね。

―「ほっそり見える」―

 

ほっそり見えるコツや着方はいくつかあります。

具体的には、

 

補整

着付けのスキル

色や柄の選び方

 

等々です。

どれもそれなりの知識や技がいるものです。

しかし! 

今回は難しい理論や技術云々の話ではありません。

 

「錯覚」の話です。

 


なに?なに?な〜〜に〜〜??

とか言ってはいけません(笑)。

 

たとえば、メイクで目が大きく見せるとか、

小顔に見せるとか、

口角を上げて見せるとか等々。

 

これらはメイクにより人の目を

“錯覚”させる技です。

 

着付けでも、同様。

錯覚を呼び起こすポイントを掴んで、

まずはそこをおさえましょう。

 

というのが今回の特集の主旨。

ダイエットしましょう、なんて、いいません(笑)。

 

たとえば、下の写真。

同じ人が同じ着物を着ています。

違いは?と聞かれれば、

だれでも、衿が詰まっているとね……

と、いうと思います。

 

今回月刊アレコレが取り上げたことは、

こういう一見、平凡な部分もあるのですが、

これが! 単に詰まっていると初心者っぽいとか、

窮屈そう、野暮ったい、というところで

まとまるハナシではないのでございます。

 

それはそれで、事実ですが、

衿が詰まると、“ほっそり見え”にならない

致命的な、ある印象が強調されてしまうのです。

これは、じゃあ衿を抜くとほっそり見えるのか…

というと、そうでもないのです。

 

では、逆に衿が詰まっていると、

なぜむっくりした感じになるのか?

 

 

 

 

 

実は、もっと違う細見えポイントが

2つ、あります。それはなにか。

本誌でご確認ください。

 

コロンブスの卵のような、ポイント。

でも意識があるかないかで、

まったく見た目が違ってきます。

 

実際、写真を見ていても、

明らかな差があるでしょ?

でも、補整もきものも帯位置も変えていません。

 

読者モデルのMさんは、

「自分なりに、今日はちょっと

“(うまく)着られたかな”」と思って外出。

 

しかし着物歴の長いお友達と合流して、ウィンドウで見ると

「ん?やっぱりなんか、違う」

と思っていたそうです。

 

お友達はシュッとしているの、

自分はもさっとしている…と

なぜだろう??と感じていたそうです。

 

もちろん着付けのスキルの差はあるにしても、

着付けの上手い下手だけじゃない、

なにかが違う……と思常々感じていたとのこと。

 

でも今回は、ちゃんと、シュッとしています。

 

 

今回は、着付けそのものの手順やコツというより、

“ほっそり見える”ポイントをお伝えしています。

 

“見える”という点が、大事。

実際にダイエットしなくても、

そこまでの着付け技がなくても、

“見える”いくつかのコツを伝授。

 

 

 

実際、着付け自体も大事なポイントではあるのですが、

意識として“ほっそり”“すっきり”

見える効果を認識することで、

多分、着姿の完成度をグッと底上げするはず。

 

いつもの手順を今一度、見直して、

ほっそりした着姿を目指しましょう。

 

大事なのは技術以前に、

目でその差を実感することです。

目から入る情報は、聴覚や触覚、味覚等の

五感のなかで86%を占めると言われています。

 

手で覚える前、理論で理解する前に、

まず目で見る。

 

目で見たビジュアルを意識するだけで、

着付けは変わってきます。

つまり細見えを意識した

動きや手付きになるということ。

 

ということで、2020年も

きものをたのしみましょーーー!

 

※本ブログの無断転載・引用は固くお断りします。

 

 

月刊アレコレは書店では売っていません。

ご購読はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.01.06 Monday 01:32|-|↑ページの先頭へ

枕紐の紐を結ばない方法でしっかり枕が固定。月刊アレコレで初公開

さて、昨日の続きです。

 

今号の特集は

「きもの上級者の 裏技小技オススメアイテム」

知らなきゃソン!

すぐに使える工夫とオススメアイテム。

 

 

特集の中で紹介しているアイテムや技について、

いろいろ告知しましたが、

今日はこれ! これです!

 

枕紐を「結ばない」処理方法! 

 

自分でいうのもナンですが、スゴい!ですよ(笑)。

体験した方は皆さんおっしゃってくれます。

 

まずですね……、

胸元って、きものの胸紐や伊達締めから始まって、

帯揚、帯枕の紐を結んで帯の中へ入れ込みます。

 

ここ! なんですよね。

「きものを苦しく感じる」という人が、いう箇所は。

 

しかし、紐は少ないに越したことはないけど、

それが着崩れや不安につながるようでは、

だめ、ですよね。

 

そこで、今回のワタクシのX方式です。

 

枕紐を、結びません!

(結びません 結びません むすびません…んん… ←こだま風反響演出(笑)

 

そう、結ばないのです。

 

191124_0028のコヒ?ー.jpg

 

と、いうと、使わないということ? と聞かれます。

 

いえいえ。

お太鼓に帯枕は必須。

 

では、背中にあてただけでグラグラにしておく?

帯揚だけで押さえるとか?とか?

 

いえいえ。

背中の枕は、しっかり! 固定されます!

 

しかも! もう一つの、結ばない紐による効果もあります。

それが、胸元のシワ取りです。

これは技を使ったとたん、皆さんが、

「え、え、えーーーっ!?」と叫ぶところです。

 

は??? ですよね(笑)。

 

ワタクシは時々、仕事として撮影で着付けを

することはありますが、着付け師ではありません。

 

時々、親しい友人たちに着付けを教えますが、

着付け講師でもありません。

 

でもマニアックといえるほど着付けが好きなので(笑)、

月刊アレコレの特集も着付けに関することが多く、

撮影着付けに特化した大竹塾の主催も、

着付けのジャンルの違いに着目して開講しました。

 

ということで、着付けに

異常に着目するオタクな気質としてはですね、

結構、日々、服飾史に絡んでの着付けや着方も

黙々と検証しているんですね。

 

そんな日々のなかで、あみだした技のうちの一つです。

 

たまに(撮影のときが多いのですが)、

その技を教えると、皆さん、口をそろえて

「お〜〜〜〜〜っ!」と、リアクションしてくれます(笑)。

 

今回の検証をお手伝いしてくれた

スタイリスト山崎佳子さんも、期待に違わない

「え〜〜〜っ!!」「すごーーい」を連発してくれました。

 

173告知.jpg

 

彼女は着付け師としても活動していて、

大竹塾4期生でもあります。

その彼女をしての「すごーーーい!」「らくちーん」でした。

 

 

ぜひぜひ、本誌だけで知ることができる技。

枕紐の紐を結ばない、でもしっかり枕を背中につける技。

初公開です!

 

 

月刊アレコレは本屋では売っていません。

裏技小技オススメアイテムは、

いますぐこちらの購読申し込みから!

2019.12.06 Friday 20:10|-|↑ページの先頭へ

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENT

PROFILE

OTHERS